スタッフブログ

残念!失敗しがちな外構、エクステリア

残念!失敗しがちな外構、エクステリア

佐野 加世子

佐野 加世子
2020.10.20(Tue)

後回しにしないで~

【富士・富士宮で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

こんにちは!

エコフィールドの広報担当佐野です。

 

みなさんはお庭をどんな風にして

楽しんでいますか?

 

私の家の庭では

小さな畑が1つ、松の木が1本、

3台ほど駐車できるスペースがあります。

今の時期は落花生を育てています。

塩茹でした落花生は

おつまみに最高ですよ。

 

私の幼いころ家の庭は

たくさんの木が植わって

ぼうぼうのジャングルでした。

 

変な虫や蛇が出て

とても嫌でしたが、

あるとき

お庭リノベーションをしまして、

木を切り、ブロック塀も壊し

砂利をひいて

広い駐車スペースと小さな畑を造りました。

おかげで

お庭BBQもできるようになりました。

 

家庭菜園に目覚めた父は

好きな野菜の苗や種を買ってきて、

花を植えるのが好きな母は

季節のお花をプランターに植えて、

それぞれ好きに庭を使うようになりました。

 

たまに

道行くご近所さんに

『きれいにしてるね~』

『お花綺麗ねえ~』

『いつもここを通るの楽しみなのよ~』

と言ってくださるようになりました。

 

そして

去年エコフィールドで

外壁の塗り替え、玄関のリフォームをして

さらに見違えりました。

 

外観が変わるだけで

こんなにも印象が変わると驚きましたよ。

 

家づくりは

土地選びや間取りづくり、

設備の選択など、

考えなければならないことが

たくさんありますよね。

 

そのなかでも、

意外と後回しにされがちなのが

外構(エクステリア)、お庭。

 

これまでは

家を隠すための役割が大きかったですが、

近ごろでは

“魅せる”

ための外構といわれるほど、

家づくりにおいて欠かせない存在になっています。

この外構(エクステリア)、お庭づくりで

失敗しないために

5つのポイントを教えちゃいます!

 

1【配置を考えましょう】

外構と敷地は

切り離して考えることはできません。

周辺の環境をはじめ、

日当たりや風通しを考えながら

外構をデザインしましょう!

たとえば、

駐車スペース。

車を簡単に出し入れできるかどうかや、

玄関・勝手口との動線なども

意識して設計することがポイントです!

プロに全部任せるのではなく、

自分の日々の暮らし方や動線を考えつつ

意見をしっかりと伝えましょうね。

2【建物の影響を考えよう!】

外構は

家への風通しや採光に影響を与えます。

せっかく日当たりのいい間取りにしたのに、

植えてしまった大きな気のせいで

室内が影になってしまった…

なんてことが起きないように注意です!!

常緑樹や落葉樹など

自然との触れ合い方が、

暮らしを快適にしてくれますので

適度な数の最適な場所に植えてあげましょう。

また、

塀の位置や作りなどによっても、

住まいへの風通しをコントロールできるので、

建物への影響を考えたプランニングが重要です!

3【室内からどうみえるか考えてみましょう!】

外構は室内から眺めることが多い

ということを忘れてはいけません!

家づくりでは

室内イメージを意識したインテリア選びに

こだわりがちですが、

外構も室内から見た眺めを

イメージしてデザインしましょう。

どうしても外からどう見えるかに重点を置きがちですが、

外構の役割は、

外のイメージを良くするためでもありますが、

中に住むあなたの暮らしを豊かにするためが

一番大切なので、

中からの景色を注意して決めましょうね!

4【プライバシーを考えよう!】

外構は公私の区切りでもある大切なスペースです。

デザイン性かプライバシーの確保か、

どちらを優先するかによって、

塀の高さなども変わってきます。

道路の通行量や周辺環境などを考慮して、

バランスの取れた外構をデザインするのがポイントです。

5【お手入れ、メンテナンスを考えよう!】

自然を感じられる植栽は家に彩りを与えてくれますが、

定期的なメンテナンスも欠かせません。

自然は生き物なので、

生きるためには水が必要ですし、

広葉樹なら

花が咲いて実ができて葉が落ちての

ルーティーンがあります。

植物があれば

それに誘われて虫や動物たちが寄ってきます。

このようなことをしっかりと考えた上で

外構(エクステリア)を考えましょう。

日頃のメンテナンスだけでなく

費用面も考えて設計しましょうね。

気になるお値段、費用については…

●門まわり(門扉・門塀・ポスト・表札):15~30万程度

●玄関アプローチ:10万~15万/1平米

●玄関の塀:100万程度

●庭、デッキ設置:50万~100万程度

●庭全面造り変え:100万以上~

●ガーデンルーム、サンルーム:50万円前後

●植栽:一式5万~10万程度

 

ざっと出してみました。

材料や大きさなどによって

変わってきます。

規模の大きな外構工事になると相当の費用がかかります。

「外構にかける予算を確保していなかった……」

という結末にならないように気をつけましょうね。

隅々までこだわった家づくりができるよう、

外構の役割や目的に目を向けてみてはいかがでしょうか。

 

エコフィールドの外構(エクステリア)の事例をご覧ください!

↓↓

 

.

———————————————————————-

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg