スタッフブログ

早すぎる梅雨入り&長すぎる部屋干しとの闘い!!~その悩み、エコフィールドのお家で解決しましょう~パート2

早すぎる梅雨入り&長すぎる部屋干しとの闘い!!~その悩み、エコフィールドのお家で解決しましょう~パート2
2021.5.21(Fri)

エコフィールド㈱渡會です*

【富士・富士宮・三島・沼津で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

 

みなさまこんにちは*

エコフィールド㈱渡會です。

 

今日はすごい雨ですね( ;∀;)

梅雨入りしたとは言っても、この嵐は夏場の台風並みですね( ;∀;)

こんな日こそ部屋干しは大変!!

割と軒が長いお家だったとしても、窓を開けることを躊躇する天気ですね。。。

 

ということで本日は、昨日に引き続き

主婦の方だったらみなさまが抱える悩みである「梅雨時期の部屋干し」について!

今のお家での対策方法と、これから新築をする方には当社で出来る新築時の部屋干し対策やメリットをお伝えできたらと思います。

昨日は、

エコフィールドで建てた方がいい!!

エコフィールドのお家の部屋干し時のメリット第一弾「ホタテの塗り壁」についてお伝えしました*

読んでいただけましたか?まだの方はこちら↓ ↓ ↓

https://ecofield.jp/blog/blog-6903/

 

本日は、エコフィールドのお家の部屋干し時のメリット第二弾「Air断工法」についてお伝えいたします♪

 

まず、Air断工法とは?という仕組みから少し説明させていただきます。

こちらの画像をご覧ください↓ ↓ ↓

 

 

「少ないエアコンの台数で、家全体を快適な温湿度に保てるシステム。」というものですが、

その一言では快適なお家なんだなということは伝わると思います。

しかし私が思う、このAir断工法の注目すべき大きなポイントの一つは、

窓を開けなくても&窓が開けられない時でも快適な綺麗な空気を保てるというところではないかな?と思っております。

エアコンをつける季節に注目しがちですが、夏冬以外の季節にも、このAir断工法による換気システムの凄さが発揮できると思うのです。

具体的に申し上げますと、花粉の多い春や、梅雨時期、PM2.5や黄砂の影響がある時です。

 

一般的なお家でも、もちろん換気扇や換気口が各部屋に付いておりますが、それとは換気方法が大きく異なります。

 

ちなみにAir断の換気ファンはこのようなもので、マイコンで制御され必要な箇所だけ自動で作動します。

(手動にも切り替え可能です)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

(。´・ω・)ん?見た目普通の換気扇じゃない?

そう思いますよね。

では一般的な換気扇と何が違うのか??

以下のAir断工法の画像を見てください↓ ↓ ↓

 

赤丸の部分に換気ファンがついております。

そして注目すべきは、赤丸のファンのところ、、、換気扇ではありますが、外に直接通じる排気口は付いてないんですね。

一派的なお家の換気口を想像してみてください。

 

 

室内にはこのような白い四角いもの、その外側にはこのような丸っこいものが付いていませんか?

これがいわゆる一般的な住宅の換気口です。丸っこいものが排気口。

つまり、この換気口を通して、内気と外気の入れ替えをしているのです。

風の流れなどを利用して、自然換気です。あくまでも換気扇ではなく、換気口ですね。

夏場でしたら、せっかくエアコンで冷やした空気をここから捨て、暑い外気を給気する。。そのために室内温度は一定にならず、エアコンが無駄に頑張ってしまうのです。電気代が。。。

 

ですがAir断の換気ファンの外壁側には排気口がない。

Air断は直接換気口から排気されることなく、一度、壁の中を通り屋根から外へ、また基礎付近から外へ排気されております。

そのため、換気ファンから外の空気が直接入ることはありません。排気のみしている状態です。

一般的な換気口のように、直接外気と換気されることがないので、外気からの温度の影響もなく、家全体が一定の温度を保てる。ですが換気はされているので空気は綺麗という仕組みです。

(ちなみに給気は、花粉やPM2.5をフィルターで除去した空気を床下から給気しております。)

 

窓を開けなくても、常に空気が綺麗。

Air断の家には、家に帰った時のこもった空気、梅雨時期のじめっとした空気、夏場のむわっとした空気がないのです。

これが私がすごいと思う、Air断の仕組みです。

では?

なぜそのAir断が部屋干しに良いのか?

 

部屋干しをすると、濡れている洗濯物から水分が蒸発します。

窓を開けられる日でしたら換気をしながら干せばいいですが、窓を開けられない季節だったらどうでしょう?

室内にその水分がこもり、逃げ場がなく飽和状態になります。(ビニールクロスだとこの飽和状態が酷い!)

おまけに、そんな湿気むんむんの飽和状態の部屋で干している洗濯物は、乾きずらく、生乾き臭が発生する確率もぐんと上がります。

家の中にもカビが発生し、壁の中にも結露やカビが発生し、家自体をダメにしてしまう可能性もあります。

発生した湿気たっぷりな家で過ごす人たちも快適とは言えないでしょう。

 

私の夫は、花粉もPM2.5も黄砂もダメです。そのような方、他にもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな我が家では、春から外干し出来ない日が続き、あっという間に梅雨入り。。。

それに伴い共働きの我が家では、外干しすることがめっきり少なくなりました。(ランドリースペースを作って良かった!!Air断とホタテの壁だったらもっと良かった。。)

そして、雨の日や梅雨時期、花粉の時期は、窓を開けっぱなしにしておくのは不可能ですよね??

 

 

そうゆうときこそAir断なのです!!

Air断の仕組みのご説明時にもお話しましたが、湿度が高い箇所は自動換気されますし、手動に切り替えてランドリースペースのみ強制換気することも可能です。

ファンによる風の動かし方なので、室内に気流が生まれ、洗濯物も乾きやすくなります。

プラス、ホタテの壁が余分な湿気を調整してくれます♪

 

花粉やPM2.5、黄砂の時期も、窓を開けずに気持ちよく部屋干しが出来ます。

給気された空気はフィルターを通してこれらを除去していますので安心です。

たくさんの花粉症をお持ちのお客様たちにお喜び頂いております♪

 

ここまで読んでいただき、エコフィールドの家が、室内干しにとても向いている快適なものだということが伝わりましたでしょうか?

もしも

もっと聞きたい!!

本当にそんな違うわけ?

と思ったお客様。

渡會、自信たっぷりでございます。

ぜひ、完成見学会、モデルハウス見学会など参加してください♪

 

この梅雨時期しか体験できないものがあります!

梅雨時期が長くて、エコフィールドにとってはメリットかもしれない説(笑)

 

次回は、エコフィールドの家ではない家に住んでいる渡會の部屋干し解決策!!

興味ある方いるのだろうか。。。

 

ではまたお会いしましょう♪

 

———————————————————————-

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg