スタッフブログ

マイホーム建築 夢から現実へ

マイホーム建築 夢から現実へ
2020.10.24(Sat)

Part.5

【富士・富士宮で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

みなさま、こんにちは。総務の岩渕です。

ご無沙汰していた「私マイホーム建てちゃいました」更新します。今日はpart5です。

 

                                  

前回のA工務店さんと破談に終わった所から、始めたいと思います。
A工務店さんと意思の疎通が叶わず、暗礁に乗り上げたマイホーム計画。
意気消沈の私。こうして私の家づくりは振りだしに戻りました。
そんな時、工務店だけではなくほかにも目をむけてみたらと兄から助言。
近くにマイホームセンターがあることだし、参考に行ってみたらと言われ、即行動。

富士市今井にある「SBSマイホームセンター」
かなり広い敷地の中に、大手ハウスメーカーさんのモデルハウスがひしめきあって建っています。
とりあえず敷地内を散策。
モデルハウスだけあって、建坪は大きく内装は豪華そのもの。
そこには私の生活とはかけ離れた、非現実的な世界が広がっていました。
どちらのモデルに対しても私は気後れして、入る勇気が出ませんでした。
でも、せっかく来たのだからどこか1軒ぐらいは入ってみようと勇気を出し、『木の家なら○○』で有名なモデルへ。
広々とした玄関に一歩入ると、残暑が厳しい夕刻でしたが空調が効いていてとても涼しい。
間もなく奥の方から女性が現れ笑顔で出迎えてくれました。
そこでざっくり家に対する希望を伝えると、待ってましたとばかり営業マンが登場。
そしてその日の夜、自宅に営業マン二人来訪。
住宅のスペックの高さを、数値や画像であれこれ説明し、他社に比べどれほど優れているのかをインプットしました。
私がそのマシンガントークとネームバリューに圧倒されている最中、敷地調査だったか申込金だったか忘れましたが、
とりあえず5万円が必要だと言われ、言われるまま支払いました。
マイホームセンターとは別のショールームへのアポも入れられ、あっという間に話は進行し・・

これまで読んでいただいてお気づきのように、あまりにも無知でお人良しな私。
みなさんはきっとこんな愚かな私に同情してくださっていることと思います。

さて、こんな私ですがやっと正気にもどる時がやってきます。
自分が長年夢に見ていたマイホームを、このメーカーにゆだねてもいいのか・・。
本当に自分が建てたい家が、このメーカーで実現できるのか・・。
私の出した答えはノーでした。
支払った5万円は戻ってきませんでしたが、もったいないと悔やんでいる時間がもったいない。
本腰をいれて家づくりのパートナーを見つけよう!と決意した私。
その後、友人から紹介された地元の工務店さんにも会いましたが、自分の思いとのズレもありお断りしました。

こうしていよいよエコフィールドとの出会いがやってきます。

次回Part.6にて続きをお話します。

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

※アイキャッチ画像について

我が家のかわいい息子、イタリアングレーハウンドふく君 ウッドデッキでひなたぼっこをしているところです。

 

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg