2019年に完成した駿東郡清水町のK様のお家にお邪魔させていただきました!

家づくりの先輩からのメッセージをぜひ参考にしてみてください!

【エコフィールドを選んだ理由】

見学会に参加した際に、担当してくれた営業の方の対応がすごく良くて、

この人と家づくりをしていきたいと思ったので、エコフィールドに決めました。

【エコフィールドに出会うきっかけは?】

フリー雑誌のイエタテ本がはじめのきっかけです。

イエタテ本にエコフィールドが掲載されているのを見てきになり、

エコフィールドの事務所エソラに行かせていただき、

併設されているショールームを見たのが始まりでしたね。

【エコフィールドの第一印象は?】

木の素材をふんだんに使っているなというのが第一印象ですね。

ショールームの内壁やデザインもとても印象的でした。

【エコフィールドと他社との違いは?】

素人の私たちからしたら、他社との家の違いはあまり分からなかったのですが、

エコフィールドの設計山口さんが

私たちの理想とする素人目線の家づくりとは違い、

プロの目線からの設計、プレゼンをしてもらい、

山口さんの設計に惹かれました。

【打ち合わせの様子は?】

家の打ち合わせをする際は、分からない私たちにでも丁寧に分かりやすく説明してくれて、

1つ1つ一緒になって決めていくことがとてもよかったです。

また、小さい子供がいたのですが、

キッズルームもあって打ち合わせで困ることはなくて助かりましたね。

【思い出に残るシーンは?】

トイレのペーパーホルダーのカウンターを造作で造ってもらったのですが、

これを設置する打ち合わせの際に、

営業の松永さんが、

トイレの便座に座ったときの実際の高さ感を再現して、

ペーパーホルダーのカウンターの位置を決めていくシーンが一番残っています。

何を決めるにも、

実際の高さはこのくらいで、大きさはこのくらいでと

高さ感、サイズ感を目に見える形で再現しながら決めていくので、

打ち合わせがとても楽しかったです。

 

また、私たちは「黒が好き」「白が好き」と好みが真逆でしたが、

営業、設計の方々が中和してくれて、

その調整力、まとめる力に圧倒されました。

【エコフィールドのスタッフはどう?】

みんなアットホームな感じでしたね。

担当のお客さんだからという感じではなく、

事務所に行けば、誰でも挨拶をしてくれて子どもにも声をかけてくれて

スタッフのみんなが家を建てていくっていう感じがいいなと思います。

【建設中の現場の様子は?】

当時、家を建てる場所と、住んでいる場所がかなり離れていたので、

建設中の現場を見に行くことがあまりできませんでした。

ですが、現場監督の飯ケ濱さんが、現場の様子を写真や動画を頻繁に送ってくれて

遠く離れていても、「今こんな感じなんだ」と現場の様子を知ることができたので、

とても安心しました。

LINEで連絡をマメにしてくれました。

同じ時期に家を建てた友人に話を聞くと、

こんなにマメにLINEで連絡をしてくれる工務店はいないよと話が出ていたので、

すごくありがたかったなと実感しました。

この連絡が他社にはない良いところなのかなと思います。

【前の暮らしとどう変わった?】

もう、すごく変わりました。

子どもがいるので、やっぱり一軒家はいいなって実感しています。

また、平屋なので、段差を気にしなくていいことと、

子どもが家中を走り回れたり、

庭があることで息が詰まらない生活ができるということが、

アパートではできないことだったので、すごく快適です。

周囲を気にせずに生活できるというのが一番の良いところですね。

【初めから平屋を検討していた?】

初めは2階建を検討していました。広めの土地が手に入ったので、

平屋も選択肢に入ったという感じです。

平屋はみなさんもそうだと思うのですが、

高価なイメージがあり、自分たちでは建てられないと思っていたのですが、

設計の山口さんが、平屋の設計も提案してくれて、

平屋もアリかなと思い始めましたね。

また、屋根がこれくらい増えると、費用もこれくらい増えてなど、

1つ1つ丁寧に費用のことを教えてくれたので、

納得して平屋を建てることができました。

【こだわった場所は?】

開放感のある家にしたかったので、

窓を多く取り入れ、窮屈にならない間取りを設計の山口さんと一緒に創っていったのがこだわりですね。(旦那様)

 

キッチンをこだわりました。

自分が一番長く居る場所がキッチンなので、

好きな空間で料理をするのが夢だったので、キッチンにこだわりました。

特に、料理をしながら子供の様子を見れるよう、

間取りやキッチンからの景色にもこだわり、

子どものお世話と家事を両立できるキッチンにこだわりました。(奥様)

 

【後悔したことは?】

いっぱいあります。

住んでみて分からないことってこういうことなんだなと身に沁みました。

基本的に満足はしているのですが、

永く住んでいくと、欲が出てきます。

例えば、ウッドデッキはもう少し広く創ればよかったなとか

窓の位置をしっかりと考えて配置すればよかったなって思います。

窓の位置は、実際に住んでみないと、

風の通り具合だったり、日の当たり具合が分からないので、

建てる前にもっと窓の位置について考えるべきだったなって思います。

 

また、収納のことでも後悔があります。

子どもが成長していくたびに、ものが増えていくということが

家を建てる当初頭になく、

収納がなくても大丈夫だろうと思っていました。

収納が多いと物もそれだけ増えてしまうので、収納は少なくてもいいですが、

やっぱり、収納がもう少しあれば便利だったなって後から思います。

 

あと、水栓の位置も後悔ポイントですね。

家を建てる時はやはり費用のことが先行してしまうので、

これでいいやと妥協してしまうのですが、

住んでみて、実際に使ってみると、

やっぱりここはお金をかけてでもやっておくべきだったなと思う部分があります。

 

【これから家づくりをする人へアドバイスを!】

住宅展示場のようなモデルハウスに行くより、

実際にその会社で建てたお客さんの家を見たほうが参考になります。

モデルハウスだと少し現実離れした部分が多少あるので、

モデルハウス見るより、お客さんの家を見て、さらに

実際に建てたお客さんの意見や声を聞くことがいいと思います。

沢山の家を見すぎてしまうのも良くないので、

ある程度、自分が良いなと思った会社や、友人が建てた家などを見ていくのがいいともいます。

 

名前だけで決めるのは失礼なのかもしれませんが、

大手だから、有名だからという理由だけで

会社を決めるのは良くないと思います。

人にもよりますけど…。

大手だから、ハウスメーカーだから親切で安心して家づくりできるかっていったらそうではないので、

名前は知られてないけど、

なんか話しやすいとか、家づくりが楽しそうとか、

親身になって話を聞いてくれるとか、そんな会社を選ぶといいと思います。

私たちの場合、家づくりするにあたって、

担当の人との親密さ、話しやすさが打ち合わせをしていく中でとても大事なことだったので、

そこに重きを置いて会社を探すといいですよ。

駿東郡清水町K様の動画はコチラ↓

間取り紹介動画→https://youtu.be/ja2qsBLOCEk

インタビュー付き動画→https://youtu.be/EQrNCLo8Q3A

写真ギャラリーはコチラ→https://ecofield.jp/gallery/gallery-1093-2-2/