スタッフブログ

新築でガス乾燥機いる?いらない?

新築でガス乾燥機いる?いらない?
2022.3.4(Fri)

家を建てる時におさえておきたいガス乾燥機

【富士・富士宮・三島・沼津で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

こんにちは。

エコフィールドの広報担当佐野です。

みなさんのお家には「ガス乾燥機」がありますか?

私の家にはありませんが、最近家づくりをする方は、

この「ガス乾燥機」を取り入れる方が増えてきたように感じます。

今日は、この「ガス乾燥機」を本当に取り入れるべきか否かについて書きたいと思います。

 

まず、「ガス乾燥機」とは、

ガス乾燥機はガスを使用して洗濯物を乾燥させる乾燥機のことです。

洗濯機に乾燥機機能があるものもありますが、それではありません。

衣類を乾燥させるためだけの機械です。

電気を使用して乾燥させる電気乾燥機に比べると、

ガス乾燥機の方が洗濯物を早く乾燥させられるそうですよ。

それでは、まずガス乾燥機のメリットからお伝えします。

●早く乾いて経済的で効率的!

ガスを使うので、高い熱量によって洗濯物を早く乾かすことができます。
ですので、日々のランニングコストを抑えることが可能です。
乾燥にかかる時間は電気式と比べると約1/2〜1/3でできるようです。
乾太くんも5kgの洗濯物であれば約52分、8kgの洗濯物でも約80分で乾燥可能だそうです。
洗濯機の乾燥機で乾燥させる場合は、2~4時間かかるので、だいぶ効率よく家事をすることができます。また、

コインランドリーで乾燥させるとなると、

一回当たり300~500円程度の費用が発生しますが、

ガス乾燥機乾太くんであれば、

乾燥一回あたりのガス代が5kgあたり35円、8kgでも60円程度で済みますので、

非常に経済的です。

もちろんガス乾燥機を設置するための初期費用はかかりますが、

長い目で見ればお得だと思います。

●仕上がりがふわふわ

ガスの高い熱量によって洗濯物の繊維を根本から立ち上げるので洗濯物がふわふわに仕上がりるようです。
●生乾きの匂いがしない
匂いの原因菌であるモラクセラ菌モラクセラ菌の発育を抑制する熱量があるので、
生乾きの匂いに悩まされなくなります。
外干しや日光消毒で除去できないにおいも取り除いてくれるので安心です。

●シワがつきにくい

大きな風量で一気に乾かすことができるので、シワを伸ばすことができます。

●設置場所の湿度をキープ

湿気を含んだ排気は屋外に放出されるので、室内に湿気がこもりません。

また花粉症にも効果的で、

衣類に付着する花粉のアレルギー物質を除去してくれるため、

花粉症の緩和を期待できます。

 

●ダニを退治してくれる

ダニは50℃以上で20分間熱を当てれば死滅すると言われています。

ガス乾燥機の場合、80℃以上の熱を発するので、

衣類に付いたダニは死滅します。

気密性の高い家はダニが発生しやすいと言われていますが、

その原因は、換気と室温、湿度です。

高気密高断熱の家が多くなってその家は一年中家の中が快適な温度で過ごせるようになりますが、

気をつけていないと、ダニにとっても快適に過ごせる家になってしまいます。

どうしても換気がしっかりできない、ダニが好む家になってしまうという方は、

幹太くんを取り入れて衣類や布団などでダニを消滅させると安心かもしれませんね。

 

続いてデメリットをお伝えします。

●洗濯機から移動しないといけない

これは一番のデメリットではないでしょうか。

ガス乾燥機の多くは洗濯機の上に設置させることが多く、

重い洗濯物を一回出して、上の乾燥機に移動させないといけない…

これがだいぶ面倒な気がします。

 

●衣類が縮む可能性もある

ガス乾燥機だけの話ではないと思いますが、

乾燥機にかけると洗濯物が縮みやすくなってしまいます。

よく私もお気に入りの衣類を選択表示を見ずに洗濯してしまい、

縮ませてしまったということをよくしますので、

みなさまはご注意くださいね。

●洗濯物はほぐしてから入れること

洗濯機で洗濯したものをそのままよっこいしょと入れるわけですが、

洗濯したての洗濯物は必ずと言っていいほど絡まっていますよね。

紐ものが入っている場合はもうすごいことになっています。

その絡まった状態のまま乾燥機に入れてしまうと、

絡まっている部分に温風が当たらず湿ったままの状態になってしまうので、

必ず入れる時はほぐして入れるようにしてください。

 

●こまめにお手入れが必要

洗濯機もなんでもそうですが、やはりこまめにお手入れしないとすぐにダメになってしまいます。

特に乾燥機は、洗濯物、衣類から出るホコリが溜まるので、

そこをしっかりとお手入れしてあげないと詰まってしまい、故障の原因になります。

ちゃんとこまめにお手入れしてあげてください。

 

●初期費用がかかる

ガス乾燥機は安いのから高いのまでそれぞれですが、

大体本体が10万~15万程度かかり、

加えて

壁に穴を開けて排気ダクトを取り付ける工事費用が

3万~5万程(会社によって異なります)かかります。

●ガス費用が高い

ガス乾燥機ですからガスを使用します。

ガス乾燥機を使わないのと使うのではやはり光熱費が高くなります。

そしてガス代は年々上昇していますよね。

(電気代も上昇しています…)

先日ニュースでは、

天然ガスや原油など燃料価格の高騰を受けて電力大手10社のうち7社が4月分の料金を一斉に値上げ。

使用量が平均的な家庭で東京電力では3月に比べて115円上がり8359円、

中部電力では127円上がり8076円。

比較可能な過去5年間で最高値。

また、関西電力や中国電力など5社は現行の制度で決められている値上げできる「上限」に達す。

一方、東京ガスなど都市ガス大手4社も63円から88円値上げする。

という記事を見ました。

これは家計がどんどん厳しくなる一方です。

また、

都市ガスとプロパンガスでも大きく費用に差が出るので、注意が必要です。

家庭で使用しているガスが都市ガスであれば、ガス代はさほど大きな負担になりませんが、

プロパンガスである場合、都市ガスの2倍近いガス代が発生するそうです。

そのため、頻繁に利用していると月々のガス代に驚いてしまうこともあるようですので、

要注意!

 

ガス乾燥機のメリットデメリットご紹介しました。

家事が楽になる、効率よく家事をこなせる分、自由な時間が増える、

でも

光熱費や諸経費はかかる…

どちらを優先するかはあなた次第です。

目先のことだけでなく、暮らした後の数年間のことも考えて

ガス乾燥機を取り入れるようにしましょう。

======================================

★エコフィールドの家の事例や間取りが見たい方は【資料請求】へ!

クリック

 

★エコフィールドのモデルハウスを見たい方は【来要予約】へ!

クリック

 

★エコフィールドのYoutubeチャンネルを見たい方は【Youtube】へ!

クリック

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”