スタッフブログ

久しぶりの投稿です。

久しぶりの投稿です。

岩渕 秀美

岩渕 秀美
2021.10.16(Sat)

こんにちは! しずくです。

【富士・富士宮で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

皆さま、こんにちは!

総務の岩渕です。ずいぶんご無沙汰をしておりましたブログです。

エコフィールドには若い女子社員が増え、ブログを頻繁に更新しているので、ついつい怠けております(笑)

さて、久々のブログですが我が家に迎えたとっても可愛い娘をご紹介いたします。

娘と言ってもワンコです。

今年の5月に千葉で生まれ、7月に我が家に迎えました。

犬種はウイペットと言ってイギリスのイングランド原産のサイトハウンドです。

犬種名は鞭で打たれた馬のようにすばやく俊足で駆け回ることに由来していると考えられています。

イギリスではドッグレースで走っている犬種で有名ですね。

なぜ飼うことにしたのか、この話は長くなります。

2月に17年飼っていた愛犬を亡くしました。

私にとっては息子であり、母にとっては孫のような存在でした。

そんな愛犬を亡くした喪失感は私以上に母の方が心配でした。

母は日中、愛犬とずっと一緒にいるので、時に私の愚痴を聞いてもらったり、

ひなたぼっこしたり、おやつを食べたりと愛犬とともに生活が成り立っていました。

母は90歳を迎えても認知症もなく、自力で歩けるのは愛犬がいたからかもしれません。

それほど我が家にとって愛犬の存在は大きなものでした。

亡くなったあと、もう犬は飼わない、飼えないと思いました。

飼うならば最低でも15年は自分が元気で養う覚悟が必要なので、自分の年齢を考えると無理だと判断していました。

コロナ禍で母は外出もできなくなり、愛犬もいないので話し相手もありません。

みるみるうちに元気がなくなっていくようでした。

私は危機感をおぼえ、なんとかしなくてはと考え始めました。

私の定年まであとわずか。 今、できれば退職したくはない。ならばどうする。

・・・・あらゆることを考え、葛藤した末に、やっぱり犬を飼おうと決心しました。

保護犬を迎えることも検討しましたが、ウイペットという犬種に大きな魅力を感じ、一緒に生活したいと思いました。

ウイペットを飼うために情報収集をし、あるブリーダーさんに出会いました。 そして今日に至ります。

ずいぶん長い話になってしまいました。

娘の名前は しずく といいます。現在5か月になります。

とっても元気があって愛嬌もたっぷり。 沈んでいた我が家は明るくよみがえりました。

イベントの際、会社に連れてくることもあるかもしれません。

どうぞよろしくお願いいたします。

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg