スタッフブログ

家の快適さで大切な窓の存在

家の快適さで大切な窓の存在

武田 裕子

武田 裕子
2021.8.7(Sat)

樹脂窓の家に住みたいと思う今日この頃

【富士・富士宮・三島・沼津で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

こんにちは!

エコフィールド お客様係の武田です。

 

台風が近づいていますね。

エコフィールドの建設中現場も台風養生をし、備えを万全にしております!

静岡に上陸はなさそうですが、接近に伴い雨や風が強まったり、

台風が通過した後も前線が停滞して雨が降りやすくなるそうなので、

みなさん十分にお気をつけください。

 

さて本日は静岡にあります「YKK APショールーム」に行ってまいりました。

こちらは窓による断熱・防音の比較など、

実際の商品に触れて、体験・操作することができるショールームです!

 

エコフィールドの窓はどのような窓かというと

「APW330」という高性能樹脂窓を採用しております。

 

「APW330」は①Low-E複層ガラスと②樹脂フレームで

国内最高レベルの断熱性能を実現しています。

 

従来、窓のサッシといえばアルミサッシが主流でした。

アルミは、軽くてコストも安いため、多くの住宅で使われてきましたが、

熱を伝えやすく、断熱性が低いことがデメリットでした。

一方、樹脂の熱の伝わりは、アルミの約1,000分の1です。

結露を防ぐには、室内の暖かな空気と、

窓の表面温度の差を小さくする高い断熱性能が必要となります。

樹脂窓は、アルミサッシでは叶えられなかった

室内外の温度差で感じる結露を大幅に軽減することができるのです。

 

また、夏は室温を上げる日射熱をブロックします。

そのため、室内側のフレームとガラスの温度は、

従来の窓のように高温になることもなく、

室内温度が快適に保たれます。

熱の出入りを抑え、夏も冬もいつも快適でエコ住宅との相性も抜群です。

 

私の家はアルミサッシの窓なので、

夏は暑く、冬は寒くて結露し放題です…。

いつか樹脂窓のある家に住みたいと思う今日この頃です。

 

そして、今月末の8月28日㈯、29日㈰は

新築完成見学会とリノベーションモデルハウス見学会を開催いたします。

ぜひ樹脂窓「APW330」を実際に見て、体感してください!

うれしい予約&来場特典もありますよ♪

お待ちしております!!

新築見学会のご予約はコチラ≫

リノベーションモデルハウス見学会のご予約はコチラ≫

.

———————————————————————-

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg