スタッフブログ

住宅業界の危機、ウッドショックを乗り越えるためには...。

住宅業界の危機、ウッドショックを乗り越えるためには...。

佐野 加世子

佐野 加世子
2021.4.26(Mon)

木材不足が起きるということは、地球温暖化がさらに深刻化していくのでは...。

【富士・富士宮・三島・沼津で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

こんにちは。

エコフィールドの広報担当佐野です。

 

以前、

「世界中で木材が足りてない、危機」という木材不足についてのブログを書きました。

詳しくはコチラ▶https://ecofield.jp/blog/blog-6686/

 

この木材不足について、

どうしてこのような状況が起こったのか日本の林業の歴史を振り返ると共に、

エコフィールドがこれから取り組みたいことを書いていこうと思います。

この木材不足を通称「ウッドショック」と呼んでいますが、

このウッドショック、日本にある木が足りないというわけではないのです。

ここ富士市にも富士山の麓にはたくさんの杉や桧など

様々な木々が植えられています。

 

今まで安い海外の輸入木材に頼ってきた結果、

こんなことが起きているのです。

 

では、日本はなぜ木材の多くを輸入に頼ってきたのか、

日本の歴史を振り返ってみましょう。

1945年以降の戦後、

戦時中の軍需用材、戦災復興に伴う旺盛な木材の需要による乱伐や皆伐によって

保水力を失った山の自然災害が多発し、

政府は災害対策のため「拡大造林政策」を行い、

成長の早い針葉樹の植林を奨励しました。

 

その後、

木材輸入の自由化に伴い、

価格の安い外材の需要が高まり、国産材の価格が高騰し、

国内の林業の衰退がはじまりました。

 

それでも「拡大造林政策」は見直されることなく続けられ、

間伐や伐採にかける費用を捻出することができず、

国内の林業はさらに衰退しました。

また、

建築物の不燃化及び木材消費の抑制が進んだことも要因のひとつです。

 

日本の国土の67%(3分の2)は森林なのです。

たくさん木はあるのに、

安い輸入材を入れて国産材は使わないからこのようなウッドショックが起きているのです。

 

また、このウッドショックだけでなく、

地球温暖化にも深く関わっています。

日本の森林は木材が使われていないので、面積は変わらないのですが、

放置された森林が多くなり、

人工林には太陽の光が届かず、

下草が生えず、根も浅く地面にしっかりと生えることができず、

倒れてしまい、森林は荒れ果ててしまっています。

世界の森林は逆に、違法伐採や森林破壊が行われているため、

山から木々がなくなり、動物たちの棲家もなくなり、

CO2の排出量も増え、地球温暖化が深刻化しています。

北極や南極の氷が解けてしまったり、

異常気象が起きたり、

気温上昇により人がばたばたと倒れたり…

人間の自業自得ですね。

起こってしまっているものはもう止めることができないので、

これから先もこの地球で住んでいくには、

今までとは違う方法で考えていかなくてはいけないと強く思うのですが、

みなさんは

今この世界で起きている様々な事象に対してどう思いますでしょうか。

日本が輸入を頼ってきたのを、

このウッドショックにより、

これから日本の国産材をバンバン使おうとなることは

今まで使われなかった森林が綺麗に手入れされて

木材の自給自足が成り立っていいとは思うのですが、

計画的に伐採を行っていかないと、

日本の自然崩壊につながってしまうと思います。

木は切り取ってすぐに次の木が取れるというわけではなく、

何十年という月日を得ていい木材が取れるので、

10年20年という木材成長ルーティーンを立てて、

日本の林業が栄えていってほしいなと思っています。

 

以前ブログで紹介した、ウッドワンさんの

時間をかけて限りある資源を循環しながら計画的に森林を管理し、

良質な原木を生産しているこの体制を

日本でも確立してほしいとつくづく感じます。

ウッドワンさんのブログ記事▶https://ecofield.jp/blog/blog-6515/

こんな状況の中で、

エコフィールドの家づくりはどう進化していくべきなのか。

国産材を多く使うエコフィールドですが、

オール国産材ではまだありません。

富士市富士宮市の森林を扱う林業の会社と協力し合いながら、

オール国産材で家づくりする会社になれば

日本の森林問題、林業の衰退、地球温暖化も解決できるきっかけになるのではないかと考えています。

 

このウッドショックをきっかけに、

日本の工務店、ハウスメーカーは

日本の森林、林業にもっと目を向けて取り組んでいけたらいいなと思いました。

これから家を建てるという方は、

このウッドショックは、

木材が足りない、価格高騰、どうしよう…

というだけではなく、

日本の森林、林業の改善のため、

地球のために、

オール国産の木の家を建てることで

問題解決できるという意識をもって家づくりをしてほしいなと思っています。

 

家づくりでお困りの方は無料相談会を行っておりますので、

ぜひお気軽にお越しください。

相談会予約する▶https://ecofield.jp/f_consultation/

 

.

———————————————————————-

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg