スタッフブログ

リノベーションやリフォームでローンを組むには?!

リノベーションやリフォームでローンを組むには?!
2020.11.30(Mon)

リフォームもローンは組めるの?

【富士・富士宮で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

こんにちは!

エコフィールドの広報担当佐野です。

 

やっと11月らしい寒さになりましたね。

朝と夜はかなり冷え込むので、

体調管理には十分気を付けてくださいね!

 

今日は、リフォームやリノベーションにもローンが組めるのか?

についてお話しようかと思います。

新築の場合、

だいたい2000万~3000万、4000万の大きな金額になりますので、

住宅ローンというローンを組んで

35年くらいをかけて返済をしていきます。

長い道のり…

 

リフォームやリノベーションの場合、

100万~1000万、

場合によっては新築と同じくらい費用がかかります。

この際に、現金でお金を持っている方はいいですが、

一度にこんな大金の出費は痛いですよね…

リフォームやリノベーションでも

ローンが組めるのです。

これを、

リフォームローンと言います。

 

このローンは、

古くなった住宅の増改築や修繕などを目的とした

リフォーム工事をするときに利用できるローンのことです。

そのため、

新たに住居を構えるときの新築工事では利用することはできません。

また、

リフォームローンは2種類あります。

「無担保型」か「担保型(有担保型)」

これらどちらかを選ぶことができます。

まず、リフォームローン「無担保型」とはなんぞや。

このローンは、

万が一ご自身がリフォームのローンの返済ができなくなった場合でも、

借り入れは担保がないため

担保を失ってしまうリスクがありません。

また

担保型のリフォームローンに比べて、

審査が早く、保証人なども原則不要になり、

必要書類も担保型のローンに比べて多くありません。

無担保型のリフォームローンの魅力は、

担保型ローンより手軽に借りられるところです。

しかし、

良いことばかりではありません。

担保がない分、

お金を借りる際に制限が多くなります。

借入額が少ないうえに金利も高く、返済期間も短なります。

具体的に言うと、

借入額の上限は、500~1000万程度。

返済期間は15年程度。

金利は2~5%くらい。

です。

一方、もう一つの「担保型(有担保型)」は、

無担保型のより安い金利で

多くの金額を借入れられ、返済期間も長く設定できます。

担保型の場合、自宅などを担保します。

また、

無担保型と違って、

担保を設定するために数多くの手続きが必要になり、

審査もより厳しくなります。

査定に1週間程度の時間がかかる場合があり、

万が一ローンを返済できなくなった場合、

当然のことながら担保を失うリスクがあります。

リフォームしたはいいが、

ローンが返済できなくなって

家を失うのは笑えません…。悲しすぎます…。

 

リフォームローンの2種類はメリットデメリットそれぞれあるので、

両方をしっかり理解したうえで

どっちにするのか選びましょうね。

最後に住宅ローンとは何かをご説明しようかと思います。

住宅ローンはリフォームローンとは違います。

両方とも住まいのためのローンですが、

それぞれに異なるメリット・デメリットがあります。

一番の大きな違いは、

リフォームローンは担保型と無担保型を選べるところです。

また借入可能額、借入期間 、金利も異なりますので、注意が必要です。

 

住宅ローンは、

一般的に店頭型銀行の場合上限額は1億円がです。

(1億の家を建てる人ってなかなかいませんが…)

住宅ローンで借りられる金額は、

35年ローンの場合、

税込みの年収に6を掛けた金額です

例えば、

年収が500万円の場合は約3000万円になります。

ただし!

借入限度額は

あくまで金融機関から借りることができる最大金額であって、

実際に「返済できる金額」ではないので注意してくださいね。

 

返済期間はリフォームローンと比べてとても長いです。

ですので、

毎月の返済金額を少なくすることができるので、

家計の収支にゆとりができ、

子供の学費や趣味にお金が使え、

家族旅行などを楽しむ余裕ができます。

また、

住宅ローン減税という

住宅ローンを借入れて住宅を購入する人の金利負担の軽減を図るための制度があり、

税金を控除できる場合もあります。

 

住宅ローンのデメリットは、

審査に最短でも2週間、長くて1ヶ月程かかってしまうこと。

リフォームローンならば最短で1~2日、長くても1週間程度です。

また、

ほとんどの金融機関では住宅ローンの借り入れする際、

団体信用生命保険に加入することが義務づけられています。

団体信用生命保険とは、

住宅ローン契約者が死亡・高度障害状態になり返済が困難になった場合、

残りのローンを肩代わりしてくれる住宅ローン専用の生命保険です。

団体信用生命保険料は、毎月の返済に上乗せされ含まれています。

 

リフォームやリノベーションでローンを組む場合、

リフォームローンにするのか、

住宅ローンにするのか

よく考えてローンを組みましょう。

 

リフォームやリノベーションをした後に

ローン返済で苦しい生活にならないよう、

今のうちにお金のお勉強をして備えておきましょうね!

 

.

———————————————————————-

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg