スタッフブログ

blog

スタッフブログ

【活用するべき補助金!】こどもみらい住宅支援事業でお得に新築&リフォーム【富士市】

強矢 麻実

強矢 麻実

【富士・富士宮・三島・沼津で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】
こんにちは!
静岡県富士市の工務店エコフィールドの広報担当・強矢です。リフォームや新築を検討する際に、一番気になるのはやはり「お金」のことではないでしょうか。
このブログでは、ぜひ活用して欲しい注目の補助金制度『こども未来住宅支援事業』についてご紹介します。

そもそも、「『こどもみらい住宅支援事業』って何?」という方も多いかと思います。

簡単に内容を説明すると
・子育て世代の住居費負担の支援強化
・脱炭素化の推進
を目的とした、国が制定した補助金制度です。

「環境に優しい家を建てる、もしくは環境に優しい家へと変えるためにリフォームする人には国が補助金を出しますよ~」ということですね。

住居費や光熱費は、生活費の中でも大きな割合を占めているものです。
この負担が少しでも軽減されたら嬉しいですよね。
さらに、人類が生活していく上での環境への負荷も長年問題となっています。
そこで国が考えたのがこの『こどもみらい住宅支援事業』制度なんです。

しかし、すべての新築やリフォーム工事でこの補助金を利用できるわけではないという点に注意が必要です。
補助金を利用できるのは、

  • 一定の省エネ性能を有する住宅の新築
  • 一定の要件を満たすリフォーム

を行う場合のみです。

新築戸建ての場合は、

  • 子育て世帯(18歳未満の子を有する世帯)
  • 若夫婦世帯(夫婦いずれかが39歳以下の世帯)

を対象とし、自ら居住することを条件になんと最大100万円の補助金が交付されます!対象となる住宅は延べ床面積が50㎡以上で、①~③のいずれかに該当する必要があります。

 

また、リフォームは全ての世帯を対象とし、最大30万円の補助金が交付されます!

 

 

こんな有難い制度、活用しないなんてもったいない!
条件はいくつかありますが、補助金受給の対象として当てはまる方も少なくないと思います。ちなみに、この補助金を申請するのはお客様ではなく、建築・施工を行う事業者側なのでご注意ください。
申請については、建築会社や工務店が事前に『こどもみらい支援事業』事業者登録を済ませておかなければなりません。
事業者登録をしていない建築会社・工務店はこの補助金の申請を行うことができませんので、業者を選ぶ際には注意が必要です。エコフィールドはもちろん『こどもみらい支援事業』の事業者登録済み!
なので、弊社にリフォーム&新築をご依頼いただいた場合は補助金の申請が可能です。
(補助金申請する場合は、工事の内容が上記の条件に当てはまっている必要があります。)

この『こどもみらい支援事業』は、期間限定の補助金制度。工事するなら今がチャンスとも言えるでしょう。
新築請負契約・売買契約、リフォーム請負契約全て、令和3年11月26日以降に契約を締結し建築事業者・販売事業者が事業者登録(2022年1月開始予定)後に着工し、
2022年10月31日までに申請することが条件です。
リフォームについては、2022年10月31日までに工事が完成することが求められています。
詳しい「こどもみらい支援事業」についてはこちら(国土交通省ホームページ)≫

エコフィールドはその社名の通り、環境に配慮した家づくりに長い間こだわってきました。
エネルギー効率を意識し、自然にもお財布にも優しいZEHの基準を満たす住宅づくりも得意分野です。

「補助金を使って高性能住宅を建てたい!住み心地良い家へリフォームしたい!」という方は、ぜひエコフィールドにご相談くださいね。

======================================
★エコフィールドの家の事例や間取りが見たい方は【資料請求】へ!
クリック

★エコフィールドのモデルハウスを見たい方は【来要予約】へ!
クリック

★エコフィールドのYoutubeチャンネルを見たい方は【Youtube】へ!
クリック

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇
☆エコフィールドって?
”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”
.
☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.
☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

0120-603-423

  • 【営業時間】9:00~18:00
  • 【定休日】毎週水曜日・祝日