スタッフブログ

blog

スタッフブログ

現実的に、薪ストーブっていくらかかるの?【費用と注意点】

MAMI.S

MAMI.S

最終更新日:

【富士・富士宮・三島・沼津で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

こんにちは!

 

静岡県富士市の工務店、エコフィールドの広報・強矢です。

 

今日はモデルハウスForetで見学会を開催していたため、お手伝いに行ってきました。

 

Foretの中は薪ストーブ特有のぽかぽか優しいあたたかさが本当に心地良くて、お仕事中にも関わらず眠たくなってしまいました!笑

 

エアコンやファンヒーターだとボタンで暖かさを調節しますが、薪ストーブでは燃やす薪の量と酸素の量で燃え具合を調節します。

 

薪と酸素(空気)をストーブにたくさん入れるほど、炎が大きくなり、より暖かくなります。

 

↓この十字のレバーで空気の量をしぼり調節できます。急いで部屋を暖めたい!という時は空気を多めに入れます。

あまり薪を追加しなければ熾火の状態になり、それにともないあたたかさも穏やかになります。

 

起きてすぐ、または帰宅してすぐに薪ストーブをつけて強めに火を焚いて、家中があたたまったらあとは熾火のような状態にする、という感じが一般的な利用法ではないかと思います。

 

電気代やガス代といった光熱費が高騰している昨今、『木』が燃料である薪ストーブは注目を集めています。

 

たまたまなのですが、2月・3月に竣工するお家にはすべて薪ストーブが付いています。

 

↓こちらは来週末の2月11日12日に見学会を開催する『薪ストーブ付こだわりの平屋in清水区蒲原』。

 

子育てを終えたご夫妻のための終の棲家となる平屋です。

以前のお家でも薪ストーブを利用されていたオーナー様はその魅力を熟知していて、新居でも迷わず薪ストーブを採用されました。

◎見学会のご予約はこちら◎

 

自然素材を軸としたエコフィールドの家づくりに興味を持ってくださるお客様には特に、薪ストーブが人気です。

 

『薪ストーブ、興味はあるけれど…実際のところいくら位かかるの?上手く活用できるかな?』と疑問に思っている方も多いはず。

 

そこで、ざっくりとですが、薪ストーブを設置する際の費用観や注意点をご説明できればと思います。

 

かかるお金は?

薪ストーブ本体の費用

選ぶ薪ストーブによってかなり金額に開きがあるものの、およそ30万~60万が相場です。

 

格安の薪ストーブもありますが、やはり火を使うものですから耐久性・安全性が何より重要。

 

値段ではなくある程度質の高いものにこだわり購入すべきです。

 

モデルハウスForetに設置されているネクター社のピキャンオーブンは調理もできるタイプ。

昨年新築されたオーナー様宅に設置されたこちらはドブレのヴィンテージ。炎の揺らめき方が美しいと評判のモデルです。

煙突工事代

薪ストーブを設置する場合、当然のことながら煙突が必要になります。

 

煙突の長さによって若干金額が異なりますが、工事代金は70万~80万程度が平均的です。

 

 

炉台工事費用

薪ストーブは、当然のことながら燃えやすい素材の近くには設置できません。

 

まわりに石やレンガを貼ったり、設置する部分の床を土間にしたりと、『炉台』を作る費用が別途かかります。

 

こちらについては仕様によってかなり金額に差が出てきます。

薪ストーブの注意点

薪を自分で調達しなければならない

薪ストーブを家につける場合、注意すべきは薪を自分で調達しなければならないという点です。

 

販売されている薪を購入して使用することもできますが、それですべてを賄うとなると費用がかさむ場合も。

 

たまの楽しみとして薪ストーブを使用する場合は薪を購入しても良いと思うのですが、冬場に毎日薪ストーブをつけたい!となると、金銭面での負担が大きくなります。

 

毎日朝から晩まで薪ストーブを付けておくとなると、かなりの量の薪が必要になります。

薪割りの手間がかかる

集めてきた木材を薪ストーブで使えるちょうどいいサイズにするために、薪割りをする必要があります。

 

↓こちらは薪ストーブのある暮らしを満喫されているK様。

 

奥様は薪ストーブでパン作りを楽しまれているのだそう♪

 

生の木を伐採して薪割りすればすぐに使えるわけではありません。

 

きれいに燃える燃料にするためには、割った薪を一年ほど乾かしておく必要があります。

 

 

薪を調達するのはちょっと大変…だけどストーブは欲しい!という方だと、ペレットストーブを選ばれる場合もあります。

 

こちらはペレットストーブを設置したH様邸。

ペレットが燃料になるため、薪の調達や薪割りの負担がなく活用しやすいのがペレットストーブの魅力です。

 

+++++++++++++++++++++

 

このように、薪の調達は一筋縄ではいきません。

 

しかし、それを上回る魅力があるのが薪ストーブ。

 

やさしく揺らめく炎と他の暖房器具にはない包み込むような暖かさに、虜になる人は多いものです。

 

少し手間はかかるけれど、日々の暮らしを楽しみたい。という方には、薪ストーブはぴったりです。

 

正直なところ、忙しすぎる、効率的に暮らしたい、無駄な労力はかけたくない!という方には、薪ストーブはあまり向いていないかもしれません。

 

自分のお家に薪ストーブはつけるべき?と悩まれている方はぜひ一度、モデルハウスForetで薪ストーブを体感して、心の声を聞いてみてくださいね!

======================================

★エコフィールドの家の事例や間取りが見たい方は【資料請求】へ!

クリック

資料請求

★エコフィールドのYoutubeチャンネルを見たい方は【Youtube】へ!

クリック

Youtube

★エコフィールドのモデルハウスを見たい方は【来場予約】へ!

クリック

来場予約

◇◆富士市で注文住宅・新築を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?

”『パッシブデザイン』を採用し、人と地球にやさしい家づくりをしています。”

.

☆新築だけなの?

”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”

”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

0120-603-423

  • 【営業時間】9:00~18:00
  • 【定休日】毎週水曜日・祝日