スタッフブログ

blog

スタッフブログ

減築リノベの現場をチラリ【富士市でリノベ&リフォーム】

強矢 麻実

強矢 麻実

【富士・富士宮・三島・沼津で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

 

こんにちは!

静岡県富士市の工務店、エコフィールドの広報・強矢です。

 

本日は、リノベーション現場の社内検査へ行ってきました!

 

 

こちらの現場はエコフィールド初の減築リノベです。

 

なんと8DK(!)もあった大きな平屋のお家を、コンパクトな2LDKへと大変身させました。

 

子供たちが無事に巣立ち、夫婦ふたり+高齢のおばあ様の3人暮らしになったときに、8LDKでは使い勝手が悪いと感じていたお施主様。

 

日常生活のサポートが必要なおばあ様のケアがしやすくなるよう、間取りや設備を一新させるのが今回のリノベの目的です。

 

↓元々のお家はこのような、昔ながらの邸宅です。

レトロで味わい深い和室の欄間や立派な箪笥、お風呂のタイル。この家がどれだけの時をご家族と過ごしてきたのかを教えてくれます。

 

 

 

 

築年数は重ねていても、お施主様がお手入れしながら大切にされてきた住まいで、正直なところ、とても素敵なお家だと感じました。

 

ただし、お施主様ご夫妻も家とともに年を重ね、介護という課題も生じた今、住まいそのものも変わらなければならない時がきたようです。

 

そこで、3人暮らしにには少し広すぎてお手入れが大変な8DKを2LDKへと減築し、バリアフリーで介護の負担を減らせるようなデザインの家へとリノベーションすることになりました。

 

↓アフター写真を少しだけご紹介。

対面式キッチンが使いやすい、木の温もりあふれるLDKになりました。

 

 

↓和室から明るい洋室に大変身!

 

また後日、しっかりと撮影したビフォーアフター写真をご紹介しますね!

 

意外と知られていないのですが、リノベーションの設計・施工は新築と比べ、より豊富な知識や経験が必要になります。

 

何もないまっさらなところに設計をしていけば良い新築とは違い、リノベの場合は今ある柱や骨組みをどう残してどう活かすかを考えなければなりません。

 

それに伴い、耐震性や気密性の計算も複雑になります。リノベではさらに、熟練の技と確かな技術が求められるということです。

 

この減築リノベの現場は、超熟練・家づくりのことなら何でも知っている経験豊富な監督・前嶋が設計&監督を担当しています。

 

エコフィールドには前嶋含め経験豊富な設計&監督が在籍しておりますので、リノベーションも安心しておまかせくださいね!

======================================

★エコフィールドの家の事例や間取りが見たい方は【資料請求】へ!

クリック

資料請求

★エコフィールドのYoutubeチャンネルを見たい方は【Youtube】へ!

クリック

Youtube

★エコフィールドのモデルハウスを見たい方は【来場予約】へ!

クリック

来場予約

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?

”『パッシブデザイン』を採用し、人と地球にやさしい家づくりをしています。”

.

☆新築だけなの?

”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”

”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

0120-603-423

  • 【営業時間】9:00~18:00
  • 【定休日】毎週水曜日・祝日