スタッフブログ

富士市でリノベーションをした事例をご紹介!

富士市でリノベーションをした事例をご紹介!
2022.1.13(Thu)

趣味が楽しめるリノベーション

【富士・富士宮・三島・沼津で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

こんにちは。

エコフィールドの広報担当佐野です。

 

今日はエコフィールドのリノベーションについてお話します。

リノベーションとは、

中古住宅に対して、機能・価値の再生のための改修、

その家での暮らし全体に対処した、包括的な改修を行うことを言います。

例えば、

水・電気・ガスなどのライフラインや構造躯体の性能を必要に応じて更新・改修したり、

ライフスタイルに合わせて間取りや内外装を刷新することで、

快適な暮らしを実現する現代的な住まいに再生していきます。

 

エコフィールドのリノベーションの特徴は、

ただ綺麗にする、新しくするリノベーションではなく、

それに加えて、

耐震性や断熱性、

そしてレベルの高い設計力で、暮らしがより楽しくなるご提案をさせていただいております。

 

今日はいくつかの事例をご紹介しながら、

エコフィールドのリノベーションがどんなものかご紹介致します。

 

①建て替えの予定がリノベにして大正解!木の香り漂う丁寧な暮らしin静岡市

こちらI様のリノベーションをご紹介します。

こちらがリノベーションした後のリビングダイニングの写真です。

I様はもともと、実家を建て替えの予定でしたが、

このご実家は「再建築不可能物件」でしたので、

建て替えができずリノベーションにすることになりました。

(リノベーション前の外観)

家を建てるときは、「建築基準法」で定められた規定に適合させる必要があります。

建物が建った後で建築基準法の改正があったが変わった場合、

すでに建っている建物は違法建築にはなりませんが、

家を壊して建て替えるときは、

その時点での建築基準法に合わせることになります。

I様のご実家も、建物が建った後に建築基準法の改正があったため、

影響を受けました。

 

現行法では家が建てられない土地、これが「建て替えのできない土地」、

つまり「再建築不可物件」と呼ばれています。

「再建築不可物件」で多いのが、

「接道義務」を満たしていない土地です。

I様のご実家もこの接道に問題がありました。

 

現在の建築基準法では、

道路に2m以上敷地が接していない土地には、原則として家が建てられないことになっています。

建築基準法で言う「道路」とは、

幅4m以上(地域によっては幅が6m以上)の道路のことです。

 

家が建てこんで道路に接していない土地や、接する道路が幅4m以下の土地、

道路から細い路地を通った先に土地があり、路地の幅が2m以下の場合などは、

「再建築不可物件」ということになります。

 

(リノベーション後の外観)

 

では、I様はどんなご要望でリノベーションしたのかをご紹介します。

本当は新築を建てる予定だったので、

性能は新築と同等レベルのもので建てて安心した暮らしをしたいということでしたので、

柱や梁を残したフルリノベーションを行いました。

(工事中の写真)

耐震性能を向上させるために、制振装置オメガシステムを搭載したり、

基礎補強をしたりしました。

断熱性を向上させるために、断熱性能の高い断熱材を入れ、

断熱性能の高い樹脂サッシを採用したりしました。

 

そして、設計のご要望では、

新築と同じくらいの心地良さで、

自然素材をふんだんに使った暮らしやすさを実現したいということでした。

こちらは玄関のリノベーション前です。

これが、リノベーションでは

このように変化しました。

玄関の土間部分は洗い出しを採用、

床は無垢のオークを採用することでお洒落な洋風のデザインに、

壁はホタテ塗り壁を採用することで消臭・調湿効果を発揮して

心地よさを実現します。

だいぶ明るい玄関に生まれ変わりましたね。

 

続いてキッチンのリノベーションビフォーアフターです。

こちらがリノベーション前のキッチンです。

これが、

このようなキッチンに生まれ変わりました。

TOTOのミッテを採用し、カップボード+造作の棚を付けて

使いやすくより自然素材を感じられるキッチンに仕上がりました。

以前は壁向きの使いにくいキッチンでしたが、

対面式のI型キッチンでお洒落なペンダントライトも付いたので、

毎日の料理が楽しくなりますね。

 

続いて洗面所のリノベーションビフォーアフターです。

これがリノベーション前です。

これが、

リノベーション後こうなりました。

洗面所にも造作をふんだんに採用し、

I様が使いやすいようカスタマイズされた収納棚が付けられ、

アクセントとして可愛らしいモザイクタイルが付けられています。

 

キッチンでもそうですが、

水廻りに自然素材を使うのは、

水や湿気に弱いというイメージが強いので、不安に感じる方がいるかと思います。

ですが、実は、水回りこそ自然素材を選んだ方が良い場合もあるのです。

 

一見自然素材は水に弱そうなイメージですが、

実際には調湿作用に優れています。

湿度が高い場合は、室内の湿気を吸い込み、

湿度が低くなれば、溜めていた湿気を室内に吐き出すため、

水回りに溜まるジメジメとした空気を適切に維持することができます。

また、

自然素材の中には、消臭効果のある建材も存在します。

タバコを吸うご家庭や、ペットを飼っているご家庭でも気になる臭いを感じずに生活することが可能です。

しっかり管理していれば、水回りの強い味方になってくれるのです。

無垢材を使用したフローリングも、

掃除をこまめにすることでキッチンの床でも使用することができます。

リノベーションをする際に、

間取りや設備以外にも使用する「素材」にもこだわることで、

快適なお部屋づくりをすることができますので、

ぜひ自然素材を採用したリノベーションをしてみてはいかがでしょうか。

I様のリノベーション施工事例はコチラ↓

https://www.ecoreno-fuji.jp/seko/265.html

 

 

続きまして、

②中古住宅を購入してバイクを眺める土間収納を造りました!in富士市

こちらはN様のリノベーション事例ご紹介です。

N様は夫婦2人でゆったりと趣味を楽しめる中古住宅を探してリノベーションをする予定でした。

築38年の中古住宅が富士市のご希望のところで見つかり、

すぐご購入されリノベーション計画を一緒にさせていただきました。

リノベーション前の外観がこちらです。

見た目は良さそうですが、やはり築38年ということで暗くて寒いというのが欠点でした。

リノベーション後の外観がこちらです。

外壁は一部板張りにしてログハウスっぽいデザインを採用しました。

植栽も綺麗に整備し、家と植物がうまく溶け合うように設計されています。

こちらがリノベーション前のリビングです。

これが、

リノベーションで高変化しました。

天井は、梁を見せるようにすることでより空間の広がりを持たせています。

2階の和室は

寝室と和室にリノベーションしました。

畳を張替え、一部床は無垢の床に貼り変えています。

ベッドの裏は服が収納できるクローゼットになっていますので、

起きてすぐ身支度ができます。

正面からは見えない設計なので、すっきりとした印象の寝室になりました。

また、こちらはリノベーション前の玄関です。

リノベーションで土間収納に変化しました。

バイクが趣味のN様は、バイクが手入れできる土間収納が欲しいということで、

玄関だった部分を壊し、天井も吹き抜けにさせた

開放的な土間収納を創り出しました。

リビングから土間収納に行き来できるようになっており、

扉はガラスなのでいつでもバイクを眺めることができます。

中古住宅を自分たちの趣味に合わせた家にリノベーションしたいという方は

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

N様のリノベーション事例はコチラ↓

https://www.ecoreno-fuji.jp/seko/225.html

 

 

最後にご紹介しますのは、

③家の中でボルダリング?!家を大改造しちゃいました!in富士市

M様のリノベーション事例です。

M様はご実家のリノベーションということでご一緒にさせていただきました。

ご夫婦共にボルダリングがご趣味ということで、

家でボルダリングができるような家にしたいというご要望を叶えたリノベーションになりました。

リノベーション前の写真がなかったので、工事中の写真ですが、

これがボルダリングを設置している写真になります。

階段はそのまま活かし、玄関と部屋1室分を壊して土間+ボルダリングスペースになっています。

右側扉が玄関です。家に帰ってすぐボルダリングができるスタイルです。

外に行かなくてもおうち時間を有効に過ごせるそんなリノベーションになりましたね。

M様のリノベーション事例はこちら↓

https://www.ecoreno-fuji.jp/seko/200.html

 

以上、エコフィールドのリノベーション3事例ご紹介させていただきました。

まだ他にも施工事例をHPでご紹介しておりますので、

ぜひご覧下さい。

その他リノベーションの施工事例↓

リノベーション専用のエコリノHPがあり、
エコフィールドのリノベーションがより深く知ることができるページが満載ですので、
ぜひそちらも合わせてご覧ください。
↓↓

 

======================================

★エコフィールドの家の事例や間取りが見たい方は【資料請求】へ!

クリック

 

★エコフィールドのモデルハウスを見たい方は【来要予約】へ!

クリック

 

★エコフィールドのYoutubeチャンネルを見たい方は【Youtube】へ!

クリック

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”