スタッフブログ

一枚板の無垢のダイニングテーブルの魅力について

一枚板の無垢のダイニングテーブルの魅力について

佐野 加世子

佐野 加世子
2021.9.18(Sat)

受け継いでいく家具

【富士・富士宮・三島・沼津で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

こんにちは。

エコフィールドの広報担当佐野です。

 

今日は台風が近づいておりますが、みなさんお家の状況は大丈夫でしょうか。

飛ばされやすい鉢植えや外に置いてあるものなどは、中にしまって

2次災害が出ないように注意しましょうね。

 

さて、今日は無垢の一枚板のことについてお話しようと思います。

 

本日と明日見学会である、富士市岩淵のM様のお家にも無垢の一枚板ダイニングテーブルが入っておりましたね。

↑レッドウッドの無垢の一枚板ダイニングテーブル

普通のテーブルとは違って、

存在感があり、より魅力のある空間にしてくれるのが一枚板の魅力です。

 

一枚板が何かについてまずご説明します。

無垢の一枚板とは、一般的に継ぎ目のない一枚の木の板ということです。

幅広の大きなテーブル用の板も一枚板ですが、

エコフィールドが使っている無垢の幅10cm程度のフローリング用の板も 「一枚板」 です。

 

継ぎ目のない揃った木目、人の手ではつくることのできない自然の木目は

私たちに癒しを与えてくれます。

 

ダイニングテーブルの大きさは、

4名の場合は対面に2人ずつ並んで座れば幅120cm、奥行80cmというサイズが最低限必要です。

一枚板で、奥行き80cm以上のものが必要となると、

環境によって木の成長もまちまちですが、

樹齢90年100年以上のものが必要となります。

古い巨木は、森林伐採や土地の開発等の影響により、年々と減少してきているので、

ダイニングテーブルで使われるくらい大きな一枚板は本当に貴重です。

 

エコフィールドで一枚板を入れた事例をご紹介します。

富士市I様のダイニングテーブル。

富士市N様邸のダイニングテーブル。

富士市T様邸のダイニングテーブル。

 

ダイニングテーブルで一枚板を使うほかに、

玄関のカウンターに使ったり、

廊下の小物置きにちょこっと一枚板を使ったりという事例もあります。

 

一枚板を新しいお家に入れる方の多くは、

自分たちでどの木材が良いのかを木材屋さんに行って選んで、加工してもらうのが多いです。

このように自分たちで選んで一枚板を購入する場合、選ぶコツがあります。

 

まず、木の種類は何にするかですが、

一枚板の木の種類は外国産の木材も含めると、100種類以上あると言われています。

ですので、その中から選ぶというのは少し難しいです。

よく選ばれているのは、

身近な国産材である、桧、杉、欅、栗、楠、桜が多いようです。

木によって色や木目も全然異なりますので、現地で見たときに

いいなと思ったものを選ぶといいですよ。

 

そして、カタチですが、

一枚板はまっすぐなものから、曲がったものまで、自然なものなので同じカタチは一つとしてありません。

まっすぐなカタチのモノであれば、食事をしたり、作業したりする場合安心できます。

曲がっているものや、変わったカタチのモノであれば、個性を出すことができるので、味気ない空間がぱっと華やかになると思います。

一枚板があって、家の空間が狭くなってしまったとか、

曲がっていてぶつかってしまうとか、そんなことがないように、

家の広さや間取りのことも頭に置きながら、

好きなカタチの一枚板を選ぶようにしましょう。

 

最後に値段ですが、

一枚板は安いものから高いものまで、幅広い値段のものがあります。

樹齢が大きく幅も広いの、節がなく、まっすぐなもの、

杢、玉杢や縮み杢等、意匠上美しいと思われる特殊な木目があると値段が高くなります。

反対に、

節があって穴が開いていたり、反っていたり、その他欠点があるものだと安く買うことができます。

高いものを買って、その空間と合わないということもありますので、

高いものを選べばいいというわけでもないので、

この板は家のリビングに合うだろうか、ダイニングに合うだろうか、

というのを考えて購入しましょう。

 

一枚板は高すぎて手が出ないと言われる場合が多いのですが、

一枚板は使い捨てではなく代々受け継いでいく家具になります。

テーブルに使った後は、カットして小さな座卓にしたり、

テレビボードやカウンター、椅子の座面にすることもできます。

家と同じく、長く使えば使い込むほど、愛着が沸き、最終的には安くなりますので、

一枚板を取り入れようか迷っている方は、ぜひ取り入れてみることをおすすめします!

 

一枚板について聞きたいことがあれば、お気軽にスタッフまでご相談くださいね!

無料相談はコチラ≫

 

.

———————————————————————-

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg