スタッフブログ

注文住宅のここが難しい!~予算・土地・家族問題~

注文住宅のここが難しい!~予算・土地・家族問題~

佐野 加世子

佐野 加世子
2021.5.11(Tue)

夢と現実が合わない...

【富士・富士宮・三島・沼津で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

こんにちは。

エコフィールドの広報担当佐野です。

 

今日は注文住宅で家を建てる時の大変なことをまとめてみようと思います。

家を建てるには、家を「買う」場合と、家を「建てる」場合と大きく2つのパターンがあります。

家を「買う」というのは、

土地とすでに建てられた家とがセットになって販売されている建売住宅を買うということを指します。

この家を「買う」場合、

もう既に間取りや設備が決められていて、

もう既に出来上がっているので、アパートやマンションを決める時と同じく、内見して決めてすぐに住むことができます。

一方で、家を「建てる」というのは、

決められた間取りや設備から選ぶのではなく、

間取りや素材、設備や金額すべて一から細かく設定して

設計をしてもらい、ハウスメーカーや工務店に建ててもらう注文住宅のことを指します。

設計者と話し合いながら、

家の1つ1つを選んでいく過程を楽しむことができるのは注文住宅ならではの醍醐味です。

 

夢と希望に満ち溢れた家を建てることのできる注文住宅。

ただし、

この注文住宅ではあなたのすべての夢や希望を実現できる家にできるかは

予算次第になっていきます。

自分たちにとって最優先で実現したいことは何か、

将来家族は増えるのか、

どんな風に働くのか、暮らすのか、

先々のことを考え優先順位を決める必要があります。

注文住宅で家を建てるうえで大変だったこと3つをご紹介しようと思います。

 

1つ目は、「予算と理想がかみ合わない」

注文住宅でネックなのは、皆さん金額が一番引っかかるようです。

最初の打ち合わせでは、

お客様の要望をすべて聞き出し、

その要望で家を建てるとどのくらいの費用がかかるかを出すと、

予算オーバーの金額に驚く方が多いようです。

Instagramで投稿されている綺麗な家や、丁寧な暮らしを投稿しているのを見て、

「私もこんな風な生活がしたい!」と夢は膨らみ、

キッチンやお風呂、洗面所などを決める際にショールームへ行くと、

素敵な素材や色のものが並び、ついつい高いものを選びがちに…。

一番最初の時点では、

自分たちの理想を全部出し切り、

そこから優先順位をつけ、予算に合うように削っていくことが必要です。

一生に一度しかない家を、全部好きなように建てたいのは分かりますが、

やはりお金がないと建てることはできません…(泣

だからと言って、

全部安いものでまとめてしまうのも、もったいないです。

エコフィールドで家を建てられたお客様が口をそろえておっしゃることは、

妥協は必要。だけど、譲れないものは1~3つのこし、実現させる。

ということです。

予算と理想がかみ合わないということを意識しながら

最初からあきらめずに理想を少しでも実現できるよう

家族と話し合い、設計者と話し合い、家づくりをしていきましょう。

2つ目は、「土地がなかなか見つからない」

土地を持っていない方は土地探しがとても大変になります。

過去に土地が見つからなくて、家づくりをあきらめたお客様たくさんいらっしゃいました。

土地には様々な種類があり、

自由に好きなように家を建てられるわけではないのです。

土地の大きさや形、エリアによって、建てられる家の規模や形に制限が出ます。

良い土地が見つかっても、小さな家しか建てることができなかったり、

良い土地が見つかっても、契約しているハウスメーカーや工務店では建築できなかたり…

だから土地探しは大変なのです。

条件や希望に合う土地が見つからない人は、

建築条件付き土地からも探すと選択肢が増えることもあります。

建築条件付き土地とは、

指定された施工会社で住宅を建築することを条件に売られる土地のことです。

また、エリアを限定しない土地探しの場合は、

複数の区画が売り出されるタウンがないかをチェックすると土地が見つかりやすい場合もあります。

まとまった区画の土地が売り出されれば、

広さや方角などを選ぶことも可能ですが、

これらの土地でも建築条件付きのケースが多いので、

希望のハウスメーカーでは建てられないこともあるので注意です。

条件さえなければもっと自由に家を建てることができるのに…。

不動産、ハウスメーカーや工務店の競い合いの悲しい現実ですね。

最近は土地探しで新築をあきらめて、

中古住宅を購入してその家をリフォームやリノベーションするという

家づくりの選択肢も増えてきました。

静岡県は空き家がまだまだたくさんあります。

希望の土地を探せなくて困っている方は、空き家、中古物件を探すといいかもしれません。

最後3つ目、「家族の意見をまとめるのが大変」

2世帯にするのか、単世帯にするのかという問題、

よくありますね。

旦那さんは両親と一緒に住みたいから2世帯希望だけど、

奥さんはお義父さんお義母さんと一緒に住むのは絶対に嫌だと、

意見が分かれるのはあるあるですね。

旦那さんの趣味の物を飾る部屋が欲しいという意見に対し、

奥さんは邪魔だし、誰が掃除するのよと反対するということも。

こんな家族のバラバラな意見をまとめるのはとても大変なことです。

しかし、

今まで沢山のご家族を見て聞いてきた設計士は、

様々なアイディアやデザインを持っています。

家族の意見を含めつつ、いい方向へと導いてくれる存在が設計士なので、

困ったときには、設計士、あるいは担当の営業マンに相談するといいでしょう。

家族の意見がバラバラで誰かが一方的に進めてしまうのも良くないですし、

内緒で進めてしまうのも良くないので、

しっかりと家族会議をして意見を出し合ったうえで、

設計士と一緒に家づくりをしていきましょう。

注文住宅では、

「予算と理想が合わない」

「土地が見つからない」

「家族の意見が合わない」

これらの大変なことがありますが、

大変なことを乗り越えて建てられた家は満足度の高い家になると思いますので、

家づくりをご検討の方、

満足の行く理想の家を建てたいのであれば、

家を「建てる」注文住宅をお選びください。

 

エコフィールドは木造の注文住宅を建てる工務店です。

夢と希望を最大限にカタチにできる設計士がおりますので、

気になった方はぜひご相談してみてください。

エコフィールドの設計士↓

設計・営業担当 強矢大輔 動画を見る▶https://youtu.be/NnKf2hS02Kw

 

設計担当 山口和也 動画を見る▶https://youtu.be/TT34NT5zlpE

 

設計担当 安岡一真 動画を見る▶https://youtu.be/HoTtJLofNAs

 

無料相談会毎日実施中です!

ご予約はコチラ▶https://ecofield.jp/f_consultation/

 

.

———————————————————————-

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg