スタッフブログ

新築一戸建の費用を抑えるヒント

新築一戸建の費用を抑えるヒント

佐野 加世子

佐野 加世子
2021.3.11(Thu)

理想と現実の天秤

【富士・富士宮・三島・沼津で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

こんにちは。

エコフィールドの広報担当佐野です。

 

今日は家づくりで大事なお金の話をしましょう。

新築一戸建てるのに、みなさんどれくらいの費用がかかるか分かりますか?

国土交通省が発表したデータ

https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00600630&tstat=000001017729&cycle=8&year=20191&month=0&result_back=1&tclass1val=0

をもとに見ると、

注文住宅でかつ土地も新しく購入した方の費用は

だいたい4,615万円

注文住宅で土地は持っていて、建て替えの方の費用は

だいたい3,555万円

だそうです。

 

注文住宅で新築ってこんなにもお金かかるの…って

驚いた方もいると思います。

そうなんです、家づくりってかなりお金がかかるんですよ…(泣

車を購入する場合は数百万円くらいで、

ローン組む場合はせいぜい3年、4年、5年とかですぐに終わるのですが、

家の場合、ローン組むと20年、25年、30年、35年と

かなりの時間をかけて支払いをしていくんです。トホホ…

住宅ローンを組む場合、

金額が大きければ大きいほど借入期間が長くなり、

毎月の返済負担も大きくなってしまいます。

 

この負担を少しでも減らすためには、

できるだけ建築費用、家にかかるお金を安く抑えたいですよね。

 

注文住宅でこだわりの家を建てたいけど、

できるだけ安く、自分たちの支払える程度の金額で

家づくりをしたい!という方に、

建築費用を安く抑えるためのヒントをいくつかご紹介したいと思います!

①理想すべてをカタチにしようとしないこと!

建築費は自分たちの「こだわり」「理想」が強ければ強いほど高額になります。

一生に一度のお買い物、自分たちの家だからといって

自分たちの「こだわり」や「理想」すべてをカタチにしようとせず、

ここだけは譲れない、けどここは妥協しようなど

優先順位をつけて抑えれるものは抑えましょう!

②外観をシンプルにすること!

家のかたちがシンプルであればあるほど、建築費用は安く抑えられるといわれています。

特に正方形、長方形等凹凸のない四角の家は、

屋根や外壁に使う材料が少なく済みますし、

施工の手間も凹凸のある家より省けるので、

建築費を安く抑える可能性が高まります。

 

③間取りもシンプルにすること!

間取りがシンプルであれば、外観もシンプルになりますので、

複雑な間取りは取り入れないようにしましょう。

エコフィールドでは家事ラク動線の間取りである

回遊できる間取りも取り入れていますので、

シンプルかつ使いやすい間取りのご提案をさせていただきます。

壁や仕切りを少なくすることで

材料や施工の手間も省けることでシンプルな間取りを実現します。

また、

壁や仕切りを少なくすることで、

家のどこにいても家族の気配を感じられる心地いい家にもなるので、

シンプルな間取りはいいこと尽くしです。

④土地をお探しの方は立地を見直すこと。

駅から近い土地はやはり金額が高くなりがちです。

ですので、駅からの距離の許容範囲を広げたり、

最寄り駅に特急がとまらない駅の近くにするとか

そうしてあげると、

数百万円単位で土地代を浮かせることができるそうです。

理想の場所の土地はなかなか見つかりにくいところですが、

許容範囲をいい具合まで広げて土地費用を抑えましょう。

⑤火災保険を見直そう!

住宅ローンを組む際に、ほとんどの場合火災保険への加入が求められます。

新しい家にどのような補償が必要かをあらかじめ自分たちでリストアップすると同時に、

一般の保険会社だけでなく、JA共済や全労済などの火災保険を比較して

自分たちに合った必要なものを選ぶようにしましょう。

新築ではなく、賃貸の話にはなりますが、

今火災保険などはネットで安く契約できるものもあるそうです。

お部屋を借りる時の保険→https://direct.nisshinfire.co.jp/oheya/

↑シミュレーションできるのでおススメです!

不動産から用意される火災保険はかなり高い保険ですので、

自分たちで調べ契約したほうがかなり安く抑えられるというのもあるので、

ぜひ調べてみてください。

建築費用を安く抑えるためのヒント5つ出してみました。

理想と現実をうまく合わせながら、

家づくりを進めていきましょう!

 

.

———————————————————————-

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg