スタッフブログ

冬でもぽかぽか暖かい家の秘密

冬でもぽかぽか暖かい家の秘密

佐野 加世子

佐野 加世子
2020.12.19(Sat)

高気密高断熱の家がいい。

【富士・富士宮で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

こんにちは!

エコフィールドの広報担当佐野です。

 

今日は、富士市神谷のリノベーションした平屋G様邸にて

写真撮影に行ってきました!

(スマホで撮影:リビング)

こちらは、外壁はそのままで、

中だけリフォーム、リノベーションしました。

床は洋風のお洒落なオーク!

壁はエコフィールドのホタテ塗り壁!

入った瞬間心地よいきれいな空気が漂っていました。

(スマホで撮影:ダイニング)

プロのカメラマンに撮っていただいたものは

後日また改めてブログやギャラリーに載せますので、

お楽しみに!

 

さて、今日は『断熱』についてのお話です。

最近一気に寒くなりましたね。

お家の寒さはどうでしょうか。

 

私の家は、玄関や廊下、トイレや洗面所、どこも寒いです。

寝室なんて、温度計は7℃、6℃を示していました…。

唯一暖かいのは、

ストーブの置いてあるリビングダイニングだけ(ぴえん)。

そして窓の結露は当たり前。

毎朝窓にはツーとしずくが滴っています…。

 

なんで私の家は暖かくないのか。

それは、

断熱性が低いから。

 

冬でも暖かく、早く帰りたくなる家に

これから家づくりを考えているみなさんはしていきましょう。

さて、寒さに強い家ってどんな家でしょうか。

それは、

「高断熱で高気密」な家が寒さにとても強い家と言われています。

 

 

UA値ってご存知でしょうか?

これは家の断熱性能が分かる数値です。

値が小さいほど、断熱性能が高いということになります。

平成25年に改正された省エネ基準より、

断熱性能はQ値(熱損失係数)に代わって

UA値(外皮平均熱貫流率)で表すようになりました。

UA値の基準値は、日本を8エリアに分類し、それぞれのエリアに対して設定されています。

静岡県のエリアは、6エリアに値します。

この6エリアの省エネ基準のUA値は0.87です。

これより値が低い会社は

断熱性能が高い家づくりしていると思ってください。

エコフィールドでは、UA値0.56です。

この値は、寒さ厳しい東北地方の省エネ基準に値します。

静岡県富士市は沖縄の次に暖かいといわれている

温暖な街ですので、寒さには弱い静岡県民。

豪雪の東北地方並みの断熱性能の高い家だと

安心して冬も越せそうですね。

 

まだ会社を選んでいるあなたは、

このUA値0.56という数値だけは頭に入れておいてくださいね。

この値より低いか、高いかで会社を断捨離できるかもしれません。

断熱の次に気にしてほしいのが、気密性。

家の気密性とは、

簡単にいえば

住宅の隙間を減らして密閉性を高めることを意味します。

家の隙間が無くなったら、息苦しいのでは…?

と思ったあなた。鋭いですね。

24時間窓も開けず、換気もせず、換気扇も回さなければ、

息苦しいかもしいかもしれません。

ですが、

現在の新築住宅では24時間換気の設置が義務付けられていますので、

息苦しいことはめったにありません。

逆に、

気密性の低い家が息苦しくなってしまうのです。

なぜなら、

換気されない空間が出来てしまう現象(ショートサーキット)が起こるからです。

気密性の低い住宅の場合、

排気用の換気扇が、

近くのすき間からのみ空気を吸い出してしまいます。

そうすると、

部屋の奥の汚れた空気や二酸化炭素の多い空気が外に出ず、

新しい空気がすぐに出ていってしまい、

換気されない息苦しい家になってしまうのです。

気密性が高い家は、隙間がない家ですので、

外からの熱や冷気をシャットアウトしてくれます。

中の空気も外に逃がしませんので、

暑くても寒くても、

家の中はいつでも快適な空間。

断熱性と合わせて気密性も一緒に考えて家づくりをしていきましょう!

 

補足で、

気密性が低いと、温度だけでなく、

家そのものを痛めてしまう場合もあるので注意しましょう。

隙間から侵入した外気は、

壁(断熱材)にも影響を与えます。

断熱材が湿気を含んだ空気に触れたり、

結露が発生することで、劣化してしまうので注意です!

 

これからもっと寒さが厳しくなることでしょう。

ヒートショックで死亡してしまう人が多くなる時期でもあります。

自分は大丈夫と思っていても、体は正直です。

家族のためにも、自分のためにも、

家の断熱性をしっかりと考えて家づくりしましょうね。

 

.

———————————————————————-

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg