スタッフブログ

私のお家のお話*~床編~

私のお家のお話*~床編~

渡曾 樹緑

渡曾 樹緑
2020.11.13(Fri)

エコフィールド㈱ 渡會です*

【富士・富士宮・三島・沼津で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

 

みなさま、お久しぶりです。

お元気でしょうか?

朝晩は、すっかり冷え込んで、富士山にも雪が積もってきましたね。

私は函南町から通ってますので、富士から望む立派な迫力のある

富士山には、毎日感動させられます。

 

富士見台から見える夕日も、最近のお気に入りです*

 

 

さてさて、本日は「私のお家のお話」第二段!!

「我が家の床について」です。

 

 

前回は、「我が家の外壁について」を書かせていただきました*

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

私のお家のお話*

よかったら覗いてみてください♪

 

 

我が家は、昨年12月完工の、30坪ほどの

コンパクトなお家です。

床材はというと、、、

はい、合板フローリングですね。

私の中で、当時は無垢の床の選択肢はありませんでした。

 

なぜなら、メンテナンスが必須で、大変だと思っていたから!!

(金銭面ももちろんありますが。。。(笑)

 

色も満足、もう完璧~!と思っておりましたが、、、

 

冬は寒い。

梅雨時期はべたべた。

物を落としたら穴が開く。

というデメリットが。。。

 

傷がついたら、補修材を施さない限り、目立つ目立つ。

こちらは引っ越し早々、ベッドを引きずって傷が。。。(´;ω;`)

 

そして、にゃんこが暴れてオーブンの鉄板を落とした傷。。。

 

階段に私がものを落として開いた穴。(笑)

 

もう悲惨で悲惨で。

私がガサツなのもありますが、もう最初は凹みました。。。

 

そして、我が家の引っ越しは12月。

1月から4月くらいまで底冷えが酷く、

スリッパなしでは過ごせません!!

 

 

そんな時に出会ったのが当社、エコフィールド。

当社の床材は、100%無垢の木材。

 

もちろん水廻りは、お掃除などが楽になるように

フロアタイルなどの撥水材をご提案させていただきます。

 

 

こちらが出来立ての桧の床材。

こちらが、経年変化で飴色に変化してきた、当社併設のショールームの

桧の床材。

7年ほど経過しています。

 

無垢の床材は、モノを落とせばへこんだり、傷がついたりしますが、

穴が開くことはないです。

少しの凹みであれば、ぬれタオルを少しの時間かぶせとけば、

その湿気を吸って膨れ、目立たなくなります。

 

あとは何よりも、冬は暖かく、夏はさらっと涼しいのです。

無垢床には空気層がたくさんありますので、床材自体が、

温度や湿度を調整し、快適な状態にしてくれます。

 

ここまで読んでいただき、無垢床の良さ、

伝わりましたでしょうか?

 

実際に、合板フローリングの新築に住んでいる私が後悔しておりますので、

みなさまには同じ思いをしてほしくない(*_*)

 

一時住まいの賃貸アパートじゃないんです。

おそらく、生涯を過ごすことになる、かけがえない我が家です。

だけれど、お金の問題もあります。

 

 

いっぱいいっぱい考えて、悩んでください。

あ!悩む前に、当社の家も是非見に来てくださいね♪

 

悩みぬいてご自身で出した答えが一番です!!

 

次回は、「我が家の壁紙編」お楽しみに♡

それではまた、お会いしましょう😃

 

———————————————————————-

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg