スタッフブログ

キャンプで人気スポット『ふもとっぱら』リノベーション

キャンプで人気スポット『ふもとっぱら』リノベーション

佐野 加世子

佐野 加世子
2020.10.29(Thu)

夢の一人キャンプ

【富士・富士宮で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

こんにちは!

エコフィールド広報担当佐野です。

 

最近、巷では

「ひとりキャンプ」が流行っているそうですね。

寒いこの時期になっても、

インスタでは

ひとりキャンプを楽しむ投稿がちらほら見られます。

この時期は食べ物もおいしいし、星が綺麗で、

焚火の炎のあたたかさが身に染みるので

良い時期かもしれませんね~

 

 

大人数でも楽しいですが、

このコロナの中でソーシャルディスタンスが

重要視され、ひとりでキャンプする

「ひとりキャンプ」する方が急増しているそう…。

みなさんはひとりでキャンプどうでしょうか?

私は誰かと一緒に楽しいを共有したいので、

ひとりはちょっと寂しいです。

 

また、

ひとり焼肉やひとりカラオケなども

増えつつある世の中で

「おひとり様」は当たり前になっているようです。

東京や名古屋などでは多いそうですが、

田舎の静岡では

まだ普及していない感じですね。

 

さて、

キャンプの話題になりましたが、

静岡でキャンプといったら、

人気スポット「ふもとっぱら」。

みなさんご存知でしょうか?

キャンプ好きなあなたなら

一度は行ったことあるかもしれませんね。

「ふもとっぱら」は

静岡県富士宮市麓にあるキャンプ場です。

富士山を一望できる

最高のキャンプスポットとなっているようです。

この「ふもとっぱら」で

数年前エコフィールドで

リノベーションをさせていただきました。

(↑左:竹川 将樹 (代表取締役)様 右:弊社社長)

 

エコフィールドがリノベーションしたのは、

ふもとっぱらで宿泊ができる「毛無山荘」です。

2005年創業以来、

国内はもちろん、海外の方にも多く利用していただいている「ふもとっぱら」では

主な宿泊施設である『毛無山荘』をより快適な環境に整えようと、

大規模なリノベーションをすることにしたそうです。

 

『毛無山荘』は

もともと大学の研修施設だった建物で、

築40年ほど経っており老朽化も進んでいました。

リノベーションのこだわりポイントは、

富士山の素晴らしいロケーションを満喫していただけるように、

どの部屋も窓を大きく開けているところがポイントです。

また

ふもとっぱらの森林から切り出した木材をはじめ、

床や建具に無垢材をふんだんに使い、

肌触りのよさや温かさにもこだわっています。

外観はレトロな建物ですが、

一歩中に入ると明るくて木の香りが清々しく、

お客様にはとても好評だそうです。

広ーい野原にテントを張ってキャンプするものいいですが、

エコフィールドがリノベーションした

『毛無山荘』に宿泊して

自然を楽しむのもいいかもしれませんよ!

 

この記事を書いておいてあれですが、

私まだふもとっぱらに行ったことがありません…(汗

近くの朝霧フードパークやまかいの牧場には

よく行くのですが、

まだふもとっぱらでキャンプをしたことがないので、

この機会にチャレンジしてみようかなと思います。

まずは

道具をそろえるところから始めないとですねっ。

 

 

.

———————————————————————-

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg