スタッフブログ

高気密高断熱の家で省エネな暖房器具は...

高気密高断熱の家で省エネな暖房器具は...
2020.10.13(Tue)

よりお得な暖房方法

【富士・富士宮で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

こんにちは!

エコフィールの広報担当佐野です。

 

台風前は急に寒くなったと思ったら

最近はまた暑くなりましたね。

身体が追いつかない…

体調が崩れやすい時期ですので、

みなさん、注意しましょう。

 

さて、

今日は暖房についてお話しましょう。

エコフィールドの断熱工法

Air断工法は、

空気の性質を活かし、

各部屋に設置したファンを使って空気の層をつくり

断熱をする断熱工法を取り入れた家づくりをしています。

さらに、

窓は樹脂サッシを採用推進、

高気密の施工をしているので、

高断熱高気密の家ができています。

 

この高気密高断熱の家で

どんな暖房器具を使ったらいいのでしょうか。

 

これから寒くなる冬の時期に

みなさんはどんな暖房器具を使っていますか?

エアコンやこたつ、ホットカーペットなど

いろんな暖房器具がありますが、

一番省エネで光熱費を安く抑えられるのは、

エアコンなんです。

 

車を運転するときに、

アクセルとブレーキを何度も踏みながら10㎞走るより、

一定速度で10㎞走るほうが

燃費がいいのと同じく、

エアコンも連続して運転したほうが燃費がいいです。

 

また、

連続してエアコンをつけていると、

床や壁、家具などに熱が蓄えられるので

室温を設定温度に保つための

エアコンの電力も少なくて済みます。

 

ちなみに、

省エネ順に暖房器具を並べると、

1位エアコン

2位こたつ

3位ホットカーペット

4位電気ストーブ

5位セラミックファンヒーター

だそうです。

それぞれの暖房器具を6時間運転させて、

消費電力量を比べてみた結果が上記の様でした。

私の実家では

ストーブを使用して暖をとっていたので

エアコンを使うよう心がけようかと思います。。。

 

また、

最近のエアコンは性能がどんどん高くなっていますので、

最大で7倍の効率で電気を使うことができるため、

電気代が安く抑えることができるそうです。

 

エアコンの表示で

「〇畳用」というもの見たことありますか?

この基準というのは、

東京の断熱性能が良くない建物が

基準になっているようですので、

高気密で高断熱の性能のいい家では

畳数があっていても、

オーバースペックとなってしまうようです。

エアコンの選び方のコツとしては、

高気密で高断熱の性能のいい家では

風量とそれほど必要としない連続運転をする

低燃費の運転で充分快適な空間になるので、

指数が小さいエアコンを選ぶといいでしょう。

 

一般的にエアコンは

暖房の方が適用畳数が小さいので、

効率よくエアコンを使用するためには、

冷房よりも暖房の数値を目安にして選ぶといいでしょう。

 

.

.

———————————————————————-

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg