スタッフブログ

冷暖房しているのに、快適に暮らせないのはどうして...?

冷暖房しているのに、快適に暮らせないのはどうして...?
2020.10.12(Mon)

心地よい家づくり

【富士・富士宮で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

こんにちは!

エコフィールの広報担当佐野です。

 

日曜日、なんとか

インテリアコーディネーターの

一次試験を終えられました。

台風の影響もなくて

無事できて良かったです。

結果は19日に発表されます。

過去問解きまくって

対策はしたもの…

どうでしょうか。

ドキドキ…

 

さて、

今日は

『冷暖房しているのに、快適に暮らせないのはどうして?』

についての

『家の断熱』のお話しましょう。

夏はガンガンにエアコン1日中使っているのに、

全然部屋が冷えない。

エアコンある部屋だけ寒くて他は暑い。

 

冬はガンガンにストーブ、ヒーター使っているのに、

全然あったまらない。

底冷えがひどい、足先が冷える。

 

こんなこと、ありませんか?

 

今この時期は、

過ごしやすい気温で、

心地いい風が入ってくるので、

冷暖房入れなくても快適に暮らせるのですが、

あと少しで寒い冬がやってきます。

 

今の家で今年の冬乗り越えられそうでしょうか?

冷暖房がしっかりあったとしても、

心地よい環境、空間を作るのって

結構大変なんですよ。

 

大変な理由は、

『外気温の影響をいかに減らせるかの家の断熱性』に

原因があります。

 

熱は温度の高いほうから低い方へと移動する性質があります。

この熱の移動を抑えることを断熱と言います。

 

また、

この熱の移動については

伝導・対流・放射

という3つのパターンがあります。

(インテリアコーディネーター試験でも問題で出ましたよ。)

伝導という熱の移動は、

物質を媒体として熱が流れる現象です。

分かりやすく言えば、

フライパンに火をかけたとき、

取っ手部分は直接火が当たっていないのに

取っ手部分まで熱くなることありませんか?

これが、熱伝導です。

 

対流という熱の移動は、

熱を蓄えた気体や液体が移動し、

熱を他の物質に伝える現象です。

これが、エアコンの冷暖房の仕組みです。

熱を蓄えた気体かエアコンから出て、

この熱が人に伝わってあたたかく感じたり、涼しく感じたりするのです。

 

最後に、放射という熱の移動は、

たき火にあたると暖かく感じるように、

熱源から離れていても熱が伝わる現象です。

これは、

電磁波の作用によるもので、

伝導する物質や対流する気体がない真空中でも

熱が伝わります。

日なたがぽかぽかで暖かく感じられるのは、

太陽の熱が放射によって体に伝わるので、

暖かく感じるんですね。

 

これら3つの熱の移動が組み合わさって

家の中に1つの温熱環境が出来上がっていきます。

これらの熱の移動によって、

せっかくあたためた部屋が、家が、

断熱性が低い家だと、

どんどん気温の低い外へと逃げていってしまうのです。

夏の場合は

せっかく涼しくした部屋が、家が、

どんどん暑い外の熱が入ってきてしまうんです。

よって、

冷暖房をしていても、快適な暮らしは実現しないんですよ。

 

熱の移動を防ぐ『断熱』がいかに大切か

ちょっと分かっていただけましたでしょうか?

 

じゃあ、

断熱を上げるためにどうしたらいいのよ、

と思ったあなた。

断熱性能を向上させるために大事なのは、

『窓』です。

『窓』さえ断熱性能が高ければ少しは違うと思います。

日本の窓の多くは、

ガラスとアルミサッシでできています。

そのため、

壁や屋根と比べると

材質的に断熱性能が低く、

アルミは熱を通しやすいので、

窓からたくさんの熱が逃げてしまうんです。

それを改善するために、

窓を

ガラス2枚合わせた複層ガラスにしたり、

熱を通しづらい樹脂サッシにしたりすると、

今よりも快適な空間がつくれるはずです。

 

また、

窓の断熱性を上げてたとしても、

家が隙間だらけで

隙間から冷たい熱が入ってきてしまう

のでは全く意味がありません。

ですので、

断熱を考えると同様に、

気密についてもしっかりと考えておいてくださいね。

 

『壁、床、天井の断熱性が高い』

『窓の断熱性が高い』

『家の気密性が高い』

この3つが揃うと最強の快適な家が出来上がりますよ。

.

.

———————————————————————-

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg