スタッフブログ

心地よい風の流れをつくって快適に

心地よい風の流れをつくって快適に

佐野 加世子

佐野 加世子
2020.10.4(Sun)

自然の風を活かすコツ

【富士・富士宮で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

 

こんにちは!

エコフィールの広報担当佐野です。

 

今日はどんよりとした天気ですね。

今日も富士市富士見台で見学会を行っております!

雨が降らないことを祈ります…。

 

さて、

今日は『風』についてのお話です。

暑さもだいぶ収まって、

だんだんとエアコンがいらない時期に突入しました。

 

こんな時期には、

外からの自然な風をうまく取り込んで

心地よい空間をつくりましょう!

 

窓がどこにあって

どこを開閉するかで

心地よさが全然違ってきます。

 

まず、

『空気』の性質を知ることから始めましょう。

暖かい空気は上へ

冷たい空気は下へ

いきます。

この性質を利用し、

階段や吹き抜けなどの

高い位置に窓を設置すると

暑い空気がそこから自然に流れ出てくれます。

また、

浴室の窓は高く、

洗面所の窓は低くすることで

自然の風の流れができるので、

浴室の熱い熱気や湿気がうまく外に出てくれます。

 

空気の流れ道の高低差と温度差を利用したことを

『重力換気』と言います。

 

この重力換気は、

2つの窓の高低差が大きければ大きいほど

効果的ですので、

もし、

家に帰ってきて

モワっとした空気がしたのならば、

1階の窓と2階の窓を開けて換気とすると

心地よい風が家の中に入ってきて

空気の入れ替えができます。

 

理想としては、

家に帰ってきても、

モワっとしない家づくりをするのがいいですよね。

モワっとする原因は、

家の断熱性能が悪くて

窓や壁から

外からの冷気、暖気が入ってきてしまうからなんです。

なので、

これから家づくりを考えている方は、

断熱性を高めにしつつ、

風の通り道も考えておくとなおよいでしょう!

 

この快適な時期に

うまく風を利用して

自然な風を楽しんで

有意義なおうち時間をお過ごしくださいね!

 

.

.

———————————————————————-

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg