スタッフブログ

家づくりのお金は何にかかるのか?~続き~

家づくりのお金は何にかかるのか?~続き~

家づくりのお金は何にかかるのか?~続き~

家づくりのお金は何にかかるのか?~続き~
2020.9.29(Tue)

ローンを組む時にかかる費用

【富士・富士宮で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

こんにちは!

エコフィールドの広報担当佐野です。

 

富士市中里にあります、

エコフィールドの事務所エソラには、

小さな畑?があります。

そこで、

今が旬のあの果物がそろそろ食べごろです!

そう!

イチジクです!

エクステリア(お庭)のプロである小川さんが

このエソラにイチジクを植えて数年が経ち、

こんなに大きくなりました!

よく見るイチジクは

紫っぽい色をしていますが、

このイチジクは青くても甘く食べれるそうです!

今度収穫するので、

またご報告しようかと思います!

 

 

さて、

今日は前回お金の話をちょこっとしまして、

その続きといきましょう。

今日は「ローンを組む時にかかる費用」についてです。

 

住宅ローンを組むときに

返済額ばかり気にしがちですが、

契約の際には、

返済額だけでなく、

印紙代、手数料などの諸経費もちまちまとかかってしまうことを

覚えててくださいね。

 

このようなちまちました諸経費が

積み重なってかなりの金額になりかねないので、

要注意です。

 

ローンを組む際に必要な諸経費とは

具体的に何があるのか。

それは、

 

★印紙代

住宅ローン1000万円超5000万円以下の場合

2万円の印紙代がかかります。

 

★抵当権設定登記料

敷地に融資の抵当権を設定する際にかかる費用。

登記費用と登記免許税があり、

登記費用は6万~10万。免許税は借入額の0.1%~0.4%。

 

★団体信用生命保険料(団信)

ローンを借りた人が死亡や高度障害で返済不可能になったときに

残金を金融機関が払ってくれる制度。

費用は借入額と返済期間でそれぞれ異なる。

 

★融資手数料

住宅ローンによって金額や払い方も様々だが、

3万円くらい。

 

★保証料

死亡や病気以外の理由で返済できなくなる場合を想定し、

信用保証会社の保証を付けることが条件となっている。

これも費用は借入額と返済期間で異なる。

 

★火災保険

住宅ローンを受ける際に義務づけられている。

地域や保険会社によって様々だが、

費用は20万~30万円。

 

★地震保険(任意)

契約する際は、火災保険とセットで契約しなければならない。

地域や保険会社によって異なる。

 

ざっとあげてみましたが、

いかがでしたか?

諸経費だけでうん十万以上かかることを

知っているか

知っていないかだけで

家を建ててからの生活に

余裕が出るか

出ないか

に差が出るかとも思います。

 

家を建ててからも

楽しく笑顔で

豊かな暮らしができるように

お金の勉強しっかりしておきましょう!

 

またお金の話ブログで書きますね。

 

.

———————————————————————-

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg