スタッフブログ

社長の思い

社長の思い

佐野 加世子

佐野 加世子
2020.9.16(Wed)

25年経ったエコフィールドのこれから。

【富士・富士宮で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

 

こんにちは。

エコフィールドの広報担当佐野です。

 

今日は家づくりの豆知識的なお話ではありません。

エコフィールドの会社について話しようかと思います。

 

本日は水曜日で定休日ですが、

経営計画発表会という

会社期末の発表会が行われました。

1年間の振り返りと

これからの目標をたてて

また来月からスタートを走りだせるように

常務を先頭に

業務の見直しや仕事のやり方の改善など

行ってきました。

エコフィールドのさらなる成長を目指し、

社員一丸となってこれからも精進してまいります!

 

この発表会の中で

社長のありがたいお話がありましたので、

ここに書かせていただこうと思います。

 

ありがたいことに、

エコフィールドは今年の3月で

25周年を迎えることができました。

この25年で社長が大切にしてきたことをお伝えしたいと思います。

 

25年前、

静岡県富士市の小さな家で

社長、専務の

たった2人でリフォーム屋さんを立ち上げました。

仕事が0のところから

社長、専務が

自らの足で歩き回りながら仕事を取りに行き、

様々な困難を乗り越え、

お客様も徐々に増え、

社員も少しづつ増え、

エソラという大きく素敵な事務所にも恵まれ、

今のエコフィールドがあります。

 

社長が25年間も頑張ってこれた秘訣は、

『先義後利』

という言葉があったからだとおっしゃっておりました。

 

お客様のことを第一に考え、

自分の利益は後に考える。

という言葉です。

 

小さな小工事

襖の交換や床の張替えも、

リフォーム

トイレの交換や浴室の交換などをやるにも

大きな仕事である新築、リノベーションをやるにも

まずは、

自分がお客様の立場になってやることが大切。

 

お客様の提示された費用の中でこうなったけど、

本当にいいのだろうか。

この先を考えたときにこれでいいのか。

お客様の立場になって

よく考えて行動することで

いずれは自分に返ってくる。

 

こうすることで

お客様の信用から信頼に変わる。

一度だけのご縁でなく、

1年後、2年後、3年後もご縁が続いて

そのご縁が周りに波紋のように広がっていく。

 

そのご縁が広がり

地域に愛される、必要とされる工務店になっていく。

富士市中里にとって

なくてはならない存在であり続ける。

 

こんな工務店でありたい。

 

という考えで

25年間社長はエコフィールドを守ってこられました。

 

この社長の思いを社員も受け継ぎ、

年々増え続けているお客様を大切にし、

これからもエコフィールドは前進していきます。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

これからも

日々成長を続けるエコフィールドを

宜しくお願い致します!

 

最後に、

発表会の後に

エソラカフェの

至福のフルーツパフェ物語にて

シェフの田嶋さんお手製のランチをみんなでいただきました!

ホタテとサーモンのテリーヌ、

コリンキーのピクルスサラダ、

バターナッツかぼちゃスープ

愛鷹牛のカレー&コリンキーのバターライス

赤ワインで漬けたイチジク、シャインマスカットとメロンが添えられたパフェ

をいただきました!

とてもおいしかったです。

みなさんもぜひランチに足を運んでみてくださいね♡

 

.

.

———————————————————————-

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg