スタッフブログ

エコフィールドで夢のマイホーム

エコフィールドで夢のマイホーム
2020.6.8(Mon)

施主だった私が社員になりました

【富士・富士宮で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

みなさま、こんにちは。総務の岩渕です。

わたしのつぶやきは、8年前私がエコフィールドで家を建てたお話しをしたいと思います。

自邸は2012年4月完成、エコフィールド設計・施工です。

自邸を建築しようと思い立った当初は、まだエコフィールド社員ではありませんでした。

その上、住まいについてほとんど知識もありませんでした。

そんな私が数あるビルダーの中からエコフィールドをパートナーに選んだいきさつ、また住み始めてからのあれこれを

これからつぶやいて参りますので、お付き合いのほど宜しくお願い致します。

まずは、家を建てようと決心したところからお話しします。

私の家族構成は、私と母の二人暮らし。私が小学生のころから市営住宅に住んでいました。

市営住宅の家賃は世帯年収で決められ、入居する際は世帯年収の規定(上限)がありました。

入居当時は母一人の収入ですので、審査はすんなり通り入居できました。

その後、私も成人し働くようになり、世帯年収に比例し家賃も高騰!

2011年当時、8万円をわずかに下回る家賃となっていました。市営住宅=家賃安。と思っていた私。

思わず母に尋ねました「家賃こんなに払っているの?」

母:「もう何年も前からそれぐらい払っとるけん」

私:「えーー、そんなん知らんかった。」家賃に関心を持たず暮らしていた私。

年間100万円近い費用を支払っても自分の所有になりません。賃貸ゆえの暮らしにくさも感じていました。

この程度の出費があっても生活が出来ているのなら、ローン返済も大丈夫かもしれない。

この日をきっかけに「いつかはマイホーム」という私の夢が現実的になったのです。

この続きはまた次回です。 お付き合いありがとうございました。

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg