スタッフブログ

固定資産税のお話*

固定資産税のお話*

渡曾 樹緑

渡曾 樹緑
2020.5.19(Tue)

エコフィールド㈱ 渡會です。

【富士・富士宮で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

 

こんにちは*

今日は生憎のお天気で、

これから雨が続きそうですね。

湿気が不安な渡會です。

 

さて、本日は家にまつわるお話として

「固定資産税」について書いていきます。

 

昨年末に完成した我が家にも、

先日納付書が送られてまいりました。

 

「固定資産税」

 

家つくりを考えている方でしたら、

耳にしたことがあるでしょうか?

 

土地や家といった、固定資産を

毎年1/1時点で保有する方に課税されるもので、

家を建てるのでしたら、切っても切れない関係です。

 

家を建てるとき、

家計管理をしている奥様や旦那様は、

初期費用に必要な「イニシャルコスト」と、

維持・管理をするために必要な「ランニングコスト」、

どちらも把握したいと思いませんか?

金額ももちろんですが、、期間も含めて把握したいですよね?

 

私もその一人でした。

 

しかし、固定資産税は、実際に家が完成しないと、

金額が明確にならないのです。

 

我が家の場合、

2018年の12月ころから打合せを始め、

2019年12月に完成いたしました。

そして、2020年5月に固定資産税の納付書が届き、

はじめて固定資産税額を知ることになったのです。

 

約1年5か月の間、

「どのくらいの税額で支出が増えるのか?」

なんだかモヤモヤした気持ちでしたので、

やっとスッキリした気分でした。

 

なぜ家が完成しなければ明確にならないのか?

 

それは、

家が完成後、その家の建設地のある各市町村の担当者が、

「固定資産評価基準」に基づいて一つずつ目視で確認し、

決定するからです。

 

一応、目安となるものはあるのですが、

土地ですと、立地条件や面積や形状、道路に接しているかなど。

家ですと、規模や構造などにより評価額が変わってきます。

なので、ひとつひとつ、家の評価額が違い、

税額も違うのです。

 

我が家にも、完成後2か月ほどで、

役場の担当男性2人が訪れ、

各部屋を入念にみていきました。

 

それから3か月後、

やっと評価額が記載された納付書が届き、

初めて我が家の評価額と税額を知ることになったのです。

 

結構な時間がかかりますよね。

ですが、知っておくと少しは安心でしょうか?

もちろん、各市町村によって違いもあるかと思いますが、

私の経験が少しでもお役に立てたら嬉しいです。

 

家つくりをするときに、気になる大事なお金のお話でした*

 

ではでは、またお会いしましょう♪

———————————————————————-

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg