スタッフブログ

工務店とハウスメーカーの違い

工務店とハウスメーカーの違い

佐野 加世子

佐野 加世子
2020.4.9(Thu)

家を建てるのにどっちがいいの?

【富士・富士宮で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

こんにちは。

家づくりでどの会社を選んだらいいか迷っている方へ。

今日は、工務店とハウスメーカーについてお話します。

.

エコフィールドは富士市の工務店です。

工務店とは、

『比較的狭い営業エリア内で地元に密着した活動を行っている建設会社のこと。』

『地域密着型のため、何か困ったことがあった場合にも素早い対応が期待できる。』

ですので、

エコフィールドは

地元富士市を中心に密着して、

新築やリフォーム、リノベーションなどを行っている会社です。

現在、16人のスタッフでみなさまの家づくりに関わっています。

小人数ながらも、一人ひとりの能力を発揮し、全力で取り組んでいます。

工務店と対照的なハウスメーカーとは、

『日本国内全域または広範囲の規模で展開する住宅建設会社』

のことです。

よくテレビCMでみかける名前の知られた建設会社さんは

ほぼハウスメーカーです。

.

工務店とハウスメーカーどの会社で家を建てたら分からない…

そんな方のために、少しだけアドバイス致します。

工務店・ハウスメーカーのメリットから。

【工務店のメリット】

・心の距離が近い(親身になって対応が早い)

・自分のこだわりを出せる家づくりができる(自由度が高め)

・お引渡しをした後のアフターフォローがしっかりしている。

【ハウスメーカーのメリット】

・知名度があり、口コミの数も多い

・幅広いデザインがある

・品質やサービスも一定のレベルが保たれている

工務店・ハウスメーカーのメリットは、

【工務店のデメリット】

・親しくなりすぎると厳しいことが言えなくなってしまう

・工期がハウスメーカーより長い

・会社規模が小さいことから、施工できる範囲が限られる

【ハウスメーカーのデメリット】

・心の距離が遠く感じる

・自分のこだわりを出しずらい(自由度が低い)

・担当者が変わってしまう

.

メリット、デメリットそれぞれありますね。

どの会社が一番いいなどは、人それぞれ相性や好みがありますので、

断言はできません。

私は、まだ家を建てたことはありませんが、

エコフィールドに入る前は、

大手のハウスメーカーでのちに家を建てようかと考えてはいました。

しかし、地域に密着してお客様一人ひとりを大事にしている

工務店のエコフィールドをみて、

家を地元で建てるのなら工務店の方がいいなと考えが変わりました。

また、エコフィールドでは、

実際に家を建てたお施主様の許可をいただいたお家に、

スタッフと一緒に見に行ってお話を聞くこともできます。

お客様の声は正直ですので、

どの会社にするのか迷っている方はぜひ行ってみてください。

ご予約は随時しておりますので、

気になる方はイベント情報、またはお電話でお申込みくださいね!

.

.

———————————————————————-

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg