スタッフブログ

blog

スタッフブログ

【富士市比奈】今週末はモデルハウスForetにて薪ストーブが体感できる見学会です!

強矢 麻実

強矢 麻実

【富士・富士宮・三島・沼津で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

こんにちは!

 

静岡県富士市の工務店、エコフィールドの広報・強矢です。

 

今週末の11月5日(土)6日(日)は、富士市比奈モデルハウスForet(フォレ)にて見学会を開催します!

見学会のご予約はこちら

 

今回はなんと、薪ストーブを体感できる見学会。

 

 

他にはない薪ストーブのあたたかさ&心地よさ、ぜひフォレで試してみてくださいね!

 

薪ストーブ含め、見どころたくさんのモデルハウス・フォレ。

 

その魅力を8つ、ご紹介しようと思います!

 

モデルハウス・フォレ  8つの見どころ

①薪ストーブで叶える本当のあたたかさ・心地よさ!

今回の見学会の目玉でもある薪ストーブ!

 

 

エアコンやヒーターとはまた違ったじんわりと体に染み入るようなあたたかさは薪ストーブならでは。

 

自然からの贈り物である『薪』を燃料にするため、とってもエコな暖房器具でもあります。

 

ゆらめく炎を眺めていると、なんだか心も落ち着くもの。

 

フォレに設置されているネクター社のピキャンオープンでは、お部屋をあたためながら同時にお料理もできちゃいますよ!

 

②太陽光パネルでエコ&省エネ!

陽の当たる昼間は発電して電気を時給自足することが可能です。

 

自然の恵みを最大限活用した、環境にもお財布にもやさしい設備ですね。

 

後述するV2Hといっしょに利用すれば省エネ効果は倍増!

 

 

太陽光パネルで発電した電気をガソリン代わりにして、電気自動車を走らせるなんてこともできちゃいます。

 

ガソリンスタンドに行かなくてもいい暮らし…理想的ですよね!

 

自家発電で月々の電気代を抑えながら、さらにガソリン代もかからない太陽光パネル+V2Hの組み合わせはとってもおすすめです。

 

③V2H(ヴィークルトゥホーム)で停電時も電気が使える安心を!

V2H=ヴィークルトゥホーム、「車から家へ」という意味のことば。

 

その名の通り、電気自動車を蓄電池代わりにして、車に貯めておいた電気を家庭で使用できる仕組みです。

 

 

V2Hを取り入れる大きなメリットとしては、

 

・災害時に電力が使える
・電気代が安くなる

 

という2点が挙げられます。

 

イメージとしては、電気自動車が大きな蓄電器になっていて、その中に住宅内から引き込んだ電気を貯めておく、という感じです。

 

その電力を非常時に使用することもできますし、運転時に使用すればガソリン代がかかりません。

 

ガソリンスタンドに行く手間が省けると思うとすごく嬉しいシステムですよね!

 

④体にやさしい自然素材を贅沢に使った空間!

エコフィールドの家づくりでは、住む人の健康に配慮し、自然素材にこだわっています。

 

 

国産の無垢材を贅沢に使用した家は木の香りに癒されるだけでなく、木材がもつ自然の調湿効果が家を快適な状態に保ちます。

 

木材だけでなく内壁にもこだわりがあり、壁紙の接着剤などに使用される化学物質を避けるためホタテパウダーの漆喰を使用しています。

 

こちらのホタテパウダー漆喰、体にやさしいだけでなく、なんと調湿&消臭効果もお墨付きで、良いことづくめです。

 

 

長く暮らす家だからこそ、快適さ・心地よさを第一にした家づくりを徹底したいものですよね。

 

⑤床下暖房&小屋裏冷房で一年中家の中が快適!

 

「夏涼しくて冬暖かいおうち」は家づくりを検討中の方であれば誰もが求める条件なのではないでしょうか。

 

それを叶えるのが床下暖房&小屋裏冷房!

 


仕組みはとってもシンプルです。

 

冬は床下から家全体に行き渡るよう温風を送ります。温風なので、自然と上方向に広がっていきます。

 

夏は反対に、熱のこもりやすい小屋裏から冷風を送り家全体を涼しくします。

 

もちろん冷風は自然と下方向に降りていきます。

 

それぞれ床下・小屋裏から家全体に空気を送ることで各部屋にエアコンを設置する必要がなくなり、結果的に省エネな暮らしを実現可能です。

 

⑥外付ブラインド「ヴァレーマ」で効率的に日差しをコントロール!

環境先進国と呼ばれるドイツでは、室内ではなく室外にブラインドを設置するのが一般的です。

 

 

太陽の熱を窓の外でシャットアウトして室内に入らないようにすることで、部屋の温度上昇を防ぐことができます。

 

遮光効果が高いだけでなく、スタイリッシュなデザインも魅力的。

 

⑦長寿命塗壁(ACモルタル)でメンテナンスコストを削減!

長年雨風にさらされることで経年劣化が目立ちやすい外壁。

 

エコフィールドでは基本的に、天然石と無機質系顔料が主成分のモルタルで外壁を仕上げています。

 

 

自然素材を使用しているため環境にもやさしく、色あせや色落ちしづらいためメンテナンスの手間が少なく済みます。

 

自然素材ならではの風合いは流行り廃りに左右されにくく、時間が経ってもデザイン的に古びないという点もポイントです。

 

⑧トリプル樹脂サッシ

家の中でも外の暑さ・寒さから影響を受けやすいのは窓ガラス。

 

その点、三枚重ねのガラスと樹脂性の窓フレームは外気の影響を受けにくく断熱・遮熱・気密性にとても優れています。

 

 

⑨ZEH 長期優良住宅

家づくりを検討中の方なら、ZEHというワードを耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか?

 

ZEH(ゼッチ)とは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、
室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で再生可能エネルギーを導入し、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」のこと。

 

エコフィールドでは、創エネ×省エネ×断熱を軸にした家づくりで家のエネルギー収支をゼロ以下にする住まいを実現します。

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

以上、色々書いてきましたが、まだまだ書き足りないほど見どころ盛りだくさんのモデルハウス・フォレ。

 

ご興味がある方はぜひ、明日・明後日の見学会へ遊びに来てくださいね。

見学会のご予約はこちら

 

 

======================================

★エコフィールドの家の事例や間取りが見たい方は【資料請求】へ!

クリック

資料請求

★エコフィールドのYoutubeチャンネルを見たい方は【Youtube】へ!

クリック

Youtube

★エコフィールドのモデルハウスを見たい方は【来場予約】へ!

クリック

来場予約

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?

”『パッシブデザイン』を採用し、人と地球にやさしい家づくりをしています。”

.

☆新築だけなの?

”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”

”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

0120-603-423

  • 【営業時間】9:00~18:00
  • 【定休日】毎週水曜日・祝日