スタッフブログ

blog

スタッフブログ

注文住宅のこだわりポイント!軒がある家がおススメな理由

武田 裕子

武田 裕子

注文住宅の家づくり!軒はデザインにも機能性にも優れている
【富士・富士宮・三島・沼津で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

こんにちは!
エコフィールド お客様係の武田です。

皆さん、家を建てる際のこだわりポイントはどこですか?
間取り・外観デザイン・収納スペース・キッチン・性能(断熱耐震)・庭…
などなど 人それぞれかと思いますが、
家を建てる時にぜひ注目していただきたいポイントがあります。
それは家の外観「軒(のき)」です。
では、いったい軒とはどこの部分をいうのでしょうか?

軒とは住宅の屋根のうち、外壁や窓、玄関などよりも外側に出っ張って
突き出ている部分のことを言います。

家を建てる時に軒に注目する方はあまりいらっしゃらないかもしれませんが、
軒は実際きちんと存在することで、より便利に快適に住まうことができるのです。
逆に軒がないことで不便を感じ、後悔しているという方も少なくないようです。

では具体的に軒の役割とは何でしょうか?

① 外壁に対する保護
軒があることで、外壁に雨や紫外線が当たる頻度を減らすことができます。
直接壁に雨が当たらない、太陽光が当たらない、紫外線が当たらないという事は
外壁にとって良い事ですし、軒がない家より外壁は長持ちします。
軒があるかないかで、外壁の汚れ具合は全く異なってくるのです。

②太陽からの日差しをカット
軒がないと窓ガラスや外壁に直接直射日光が当たり室温が上昇します。
特に、窓から熱の出入りは大きいです。
夏の太陽光を家の中に入れない事で、建物自体も暑くなる事を防いでくれ、
快適な住空間になります。
また日差しによる家具などの色あせを防ぐことにも役立ちます。

③防火・燃え広がりを抑える
万が一火事が起きた際、火の手が屋根裏に移ってしまうと
あっという間に燃え広がってしまいますが、
軒があることで炎上の速度を大きく落とすことができます。
もちろん完全に防ぐことはできませんが、
あるとないとでは大きな違いがあるとされています。

今、見た目やデザイン的な感覚で軒を作らない人も少なくないようです。
しかし、軒は性能だけでなく設計次第でデザイン性にも優れるのです。
軒の裏側にあたる部分の「軒天(のきてん)」は
室内からも見えますし、色や木目などを
どのようにデザインするかによって
家の美しさが大きく変わってきます。
軒天のデザインは家の雰囲気づくりでも重要なポイントです。

そして何といってもエコフィールドの軒は
とってもおしゃれでかっこいいのです!



軒下のウッドデッキでくつろぐ時間は、
生活を豊かにしてくれること間違いありません。

8月28日、29日の新築見学会を行うお家もとっても素敵ですので、
お時間がある方、興味がある方は是非ご来場ください!
新築見学会はこちら!

お待ちしております♪


.
———————————————————————-
◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇
☆エコフィールドって?
”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”
.
☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.
☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”
.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●
↓↓
 https://www.ecoreno-fuji.jp/
●家づくりチャンネル●
↓↓
 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg

0120-603-423

  • 【営業時間】9:00~18:00
  • 【定休日】毎週水曜日・祝日