Air断工法 METHOD

エアコン一台で全館空調のような
快適空間を実現する断熱工法

A i r 断工法とは?

Air 断工法の家は、エア(空気)断熱で実現するエコな家です。

1 台の機械で家全体の空調を管理する全館空調とはちょっと違います。

Air 断工法の換気口(ファン)は屋外へ貫通させず、壁材と胴縁の空間を通気層として利用します。

こうすることで居住空間と外壁の間に空気の層ができ、外界の温度の侵入を緩和します。

また、

年中快適な温度を保っている床下の空気を活用し家中に流すことで、快適な温度を保っています。

そして、

各部屋には小さなファンと温湿度センサーが設置されています。

これらはマイクロコンピューターによって管理・制御され

家全体が快適な気温、湿度になるようにファンが自動で動くようになっています。

 

 

A i r 断工法でニオイ・ウイルスを抑制

人は1 日に約15kg の空気を摂取していると言われています。

1 日に水を2L摂取すれば健康などと聞きますね。

水や食べ物を15kg 摂取することはめったにできませんから、

私たちは、無意識のうちに、どれだけ多くの空気を摂取しているかが分かりますね。

常に空気の入れ替えをするAir 断工法は、無香空間を生み出します。

ニオイが残りやすい玄関やキッチンでさえも気になるニオイが残りません。

また、日常生活の中で舞い上がったワタ埃や、外から入ってきたウイルスをファンが吸い出すため、

室内にはきれいな空気が漂います。

 

A i r 断工法で結露抑制! 壁体内結露とは?

水蒸気を蓄えた暖かい空気は壁(断熱材)の内部に侵入します。

水蒸気圧の関係から冬は屋内から屋外に、夏は屋外から屋内へと移動します。

この時、温度低下によって飽和水蒸気量を超えるポイントがあり、そこに水蒸気が侵入すると内部結露が発生します。

水蒸気の分子は水滴の250 万分の1 という細かさで、多くの建材をとおり抜けてしまいます。

 

累計8 0 , 0 0 0 棟超の住宅検査で得られた確かな結果

結露の原因は壁内の温度差ですので、Air 断住宅では、胴縁部分を通気層として利用。

結露発生を計算し、必要に応じて自動でファンを作動します。

この通気層に常に空気を流しているため、外壁内部に熱がこもりにくいという効果があります。

 

A i r 断工法で節約

エアコン一台だけで家中が快適な室温になるので、各部屋に冷暖房がいらなくなるので、電気代がお得になります。

今までの半分以下の電気使用量になった事例もあります。

ランニングコストがかからないお財布に優しい断熱工法です。

資料請求・お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
0120-603423 営業時間/9:00~18:00
定休日/毎週水曜日、祝日
※上記フリーダイヤルで繋がらない場合はこちらまで 0545-32-1185
0545-32-1785 受付時間/24時間