スタッフブログ

愛犬と暮らす家 新築&リフォームのアイデア集

愛犬と暮らす家 新築&リフォームのアイデア集

強矢 麻実

強矢 麻実
2022.2.10(Thu)

【富士・富士宮・三島・沼津で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

こんにちは!
エコフィールド広報の強矢です。

動物好き、特に犬好きの社員が多いエコフィールド。

私のように、「わんちゃんと一緒に暮らせたらどんなに楽しいだろう・・・」と
妄想するだけでわくわくしてしまう方も多いのではないでしょうか?

↓写真はわが家でいっしょに暮らしていた柴犬「レン」。
とてもおとなしく優しい柴犬で、ストーブ前でごろごろするのが大好きでした。

 

今回のブログでは、新築&リフォーム時に取り入れたい
わんちゃんと飼い主さん両方を幸せにするオススメの設備やアイデアをご紹介します!
愛犬と暮らす家についてご検討中の方のお役に立てれば幸いです。

 

■滑りにくい床にする■

一般的なフローリングの床は犬にとって滑りやすく
股関節や腰を痛めてしまうというケースが多いようです。

ひどいとヘルニアや脱臼になってしまうこともあるため
わんちゃんと暮らすには滑り止め対策が必須と言えるでしょう。

↑こちらのお宅ではわんちゃんの足腰にかかる負担を減らせるよう
ごはん置き場を設置しました。

愛犬がのびのびと室内を走り回れるよう、フローリングに滑り止め効果のある
コーティングを塗布するという方法があります。

撥水加工のあるコーティングなら、わんちゃんのうっかりおもらしが
木材に染み込んでしまうのを防ぐ効果も。

また、コルク材を使用したタイルカーペットもおすすめです。
滑り止め効果だけでなく、床が傷つくのを防いだり、防音効果も期待できます。

 

■わんちゃんのための動線を考える■

活動量の多い犬にとって、運動不足は大きなストレスに。
おうちの中でもできる限りのびのびと走らせてあげたいものですね。

そこで、愛犬と暮らす新築やリフォームの設計時には
わんちゃんが自由に動き回れるよう回遊性のある動線を意識したスペース作りが必要不可欠。

エコフィールドでは、リビングや廊下とのつながりも考慮しながら
広々とした間取りを実現できるよう担当者がご提案いたします。

 

■足洗い場を設置する■

愛犬との暮らしに欠かせない毎日のお散歩。

おうちの外に犬用の足洗い場を設置すると、お散歩後のお手入れがぐっと簡単になります。

屋外に洗い場を設置しない場合は、玄関から足を洗う場所(トイレや浴室)が
近い間取りにするのもおすすめ。

また、入口まわりに土間を設置すれば、ブラッシングや足拭きなどのケアがしやすくなります。

 

■愛犬専用のクールダウンスペースを用意■

夏の暑い日や暖房の効き過ぎた部屋は、体毛に覆われた犬にとってつらいもの。

そこで、家の中にいくつか犬用の「クールダウンスペース」を用意してあげると
わんちゃんが自分自身で体温調節しやすくなります。

床の一部をタイル貼りにしたり、外気の入りやすい土間を設置するなど
愛犬自身で温度調節のしやすい空間作りを心がけると良いでしょう。

 

■天然素材で家を建てる■

一説によると犬は人間より3000倍から1000000倍(!)も嗅覚が鋭いと言われています。
当然、塗料や壁紙に含まれる化学物質のニオイは犬にとって大きなストレスに。

その点から、無垢の木や天然塗料を使用した自然素材の家は愛犬との暮らしにぴったりです。

エコフィールドでは天井や床をホタテ貝パウダー入り漆喰で仕上げています。

見た目がナチュラルで素敵なだけでなく消臭・抗菌効果もあるため
気になる犬のニオイを軽減してくれるのも有り難いところ。

壁紙に比べると、年数が経った後のメンテナンスも簡単です。

 

■脱走防止用のペットフェンスを設置する■

可愛い愛犬を自由に走り回らせてあげたいものですが
犬がおうちから脱走してしまう・・・とお悩みの方も多いはず。

うっかり家の外へ飛び出してケガをしたり事故に遭ってしまったら大変です。

そこで、わんちゃんの脱走を阻止するドアや囲い「ペットフェンス」を
玄関まわりに設置してみてはいかがでしょうか。

ペットフェンスは愛犬に入って欲しくないエリア(キッチンや寝室など)と
共有スペースを区切るのにも有効です。

 

大切な愛犬を不慮の事故やケガから守るために多少往来を制限する設備や動線作りは必要不可欠です。

 

■犬のためのプライベートスペースを用意する■

人間と同じように、実はわんちゃんにも自分だけでくつろぐ時間が必要です。

常に人目にさらされている状態にストレスを感じる犬は多いため
少し視線を遮るような愛犬だけのパーソナルスペースを
家の中にいくつか用意してあげると犬にとって気分転換になるようです。

階段下や玄関脇などに小さなスペースを作ってあげる、
屋根のある簡易的な犬小屋を部屋の隅に用意するなどして
わんちゃんのQOL(生活の質)アップをはかってみてはいかがでしょうか。

 

■ドッグランやウッドデッキを設置する■

わんちゃん達は外でひなたぼっこをしたり、走り回るのが大好き。

開放的なドッグランやウッドデッキを設置すれば愛犬との生活が段違いに楽しくなります。

億劫な雨の日のお散歩に行かなくても、ドッグランで用を足せるようにしつけすれば飼い主の負担が軽減します。

ブラッシングなどのケアも屋外なら楽々。

 

 

以上、新築&リフォーム時に取り入れたい犬と人にやさしい家づくりのアイデア集でした。

愛犬との新しい暮らしを検討中の方はぜひ、犬が大好きな社員の多いエコフィールドにご相談くださいね!

======================================

★エコフィールドの家の事例や間取りが見たい方は【資料請求】へ!

クリック

 

★エコフィールドのモデルハウスを見たい方は【来要予約】へ!

クリック

 

★エコフィールドのYoutubeチャンネルを見たい方は【Youtube】へ!

クリック

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”