スタッフブログ

建築中の現場報告です!

建築中の現場報告です!
2021.10.24(Sun)

新築のお家と一部リノベーションのお家の現場報告です!

【富士・富士宮・三島・沼津で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

こんにちは!

エコフィールド お客様係の平山です!

 

今日は現在進行中の現場のご報告になります!

まずは、富士市久沢で建設中のK様邸の現場です。

10月中旬に上棟し、地震に強い面材工法ハイベストウッド、

地震による揺れを60%低減し、変形、復元で余震にも強いオメガシステムも付きました。

オメガシステムは耐震等級3、省エネルギー対策等級4、

維持管理対策等級3相当、劣化対策等級3相当の長期優良住宅使用のものになっています。

大きな地震が今後来ると言われていますが

オメガシステムを導入しているだけで安心感が違ってきます。

コンクリート基礎の上には、基礎パッキンというコンクリート基礎と土台に挟む部材が敷かれます。

基礎と土台の間に空間がないと十分に換気ができません。

ですが、この基礎パッキンを敷くことで、基礎と土台の間に空気の通りができます。

そのため、湿気が土台に上がることを防がれ、シロアリ被害も未然に防ぐことができるんですよ~!

また、コンクリート基礎に開口部を設ける必要がなくなるので施工の手間も省けます。

このお家は3月完成を予定しています。

 

続きまして、富士市森島のY様邸の現場です。

こちらのお家は、新築、建て替えではなく、一部リノベーションするお家になります。

上の写真は、一階部分の壁を剥がしたものです。

一見、綺麗な状態に見えますが、奥に見える扉の柱部分がシロアリ被害にあっているんです…!

上の写真がシロアリ被害にあっていた柱になります。

この柱はまだ被害が少なく済んだため、傷んだ部分を取り除いてそのまま使うことができましたが、

状態によっては柱を交換しなければいけません。

シロアリは木材を好物としており、餌場を見つけると数百匹~数千匹で食べに来ます。

なので、気づかずそのまま放置しているとすごいスピードで家を食べられてしまうんです。

こういった被害を先程紹介した基礎パッキンで空気の通り道を作りながら防いでいくことが大切になります。

 

さて今日は、来年3月に完成予定のK様邸と、一部リノベーション工事を行っているY様邸の現場報告でした!

K様邸では薪ストーブの導入、

Y様邸では一階LDK以外にも、トイレやお風呂、二階のお部屋の方もがらりと変わりますので、

随時、現場報告の方していきたいと思います!

 

今月には新しいモデルハウスの方も動きだす予定になっています!

地鎮祭や上棟の様子などもInstagramやYoutube、こちらのブログ等使って報告していきますので

ぜひそちらも参考にしていただければと思います♪

———————————————————————-

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg