スタッフブログ

自然エネルギーを利用した家づくりがしたい!

自然エネルギーを利用した家づくりがしたい!

佐野 加世子

佐野 加世子
2021.9.19(Sun)

風と日の光をうまく活かした設計

【富士・富士宮・三島・沼津で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

こんにちは。

エコフィールドの広報担当佐野です。

 

今日は自然エネルギーの家づくりについてのお話をしたいと思います。

パッシブデザインって皆さんご存知ですか?

エコフィールドの家もパッシブデザインのお家です。

パッシブデザインというのは、

自然エネルギーを活用した設計のことを言います。

 

自然エネルギーって具体的に何かと言いますと、

☆太陽の光(電気エネルギーに変えたり部屋の明るさを確保したりする)

☆風の力(エアコンや扇風機の代わり、換気)

☆樹木(緑のカーテンや木陰)

等があげられます。

地球上にある自然なものなので、何か特別なものではありません。

 

自然エネルギーの中でも今日は、風と日の光についてより詳しくご説明します。

図2を見てください。

 

まず、オレンジの矢印が上へ抜けていますね。

これは、通風といって、

夏に風の乏しい時でも、外気と室内との温度差が生じると、

高い位置にある窓から暖まった空気が排出されます。

同時に、低い位置の窓から外気が入ってくるため、室内空間を冷やす効果があります。

また、日照、日射熱のお話ですが、

図2を見ると、左が南で、右が北になって斜めに線が入っていますね。

これは、冬至の太陽高度を示しています。

太陽高度の高い夏は、庇(ひさし)で日射を遮り室内に暑い光が入らないようにしています。

反対に、太陽高度の低い冬場は、部屋の奥まで暖かい日の光が入り込むように、設計します。

まだ暑さが残る9月や、寒さが厳しい2月末などの季節の変わり目の日射も考慮した

庇や軒の深さ、窓の配置、家の向きを考えることが必要です。

ポイントとして、

窓を大きくしすぎると、夏の熱取得量が増え、冬の熱損失が大きくなるので、

風の通る家にしたいから、明るい家にしたいからといって、

窓を大きくとりすぎるのはやめましょう。

 

日当たりのいい暖かな家にしたいけど、どうすればいいのか、についてですが、

まず、日当たりのいい家にしたいなら、

敷地の影の状況を知ることから始めましょう。

日当たりの悪い土地があったとしても、工夫次第で明るい家を建てることができます。

影の状況を知ったら、今度は

どの部屋で朝の光が欲しいか(寝室がいいのか、リビングがいいのか)

西日が入る場所はどこがいいのか(キッチンで西日キツイと、暑すぎで料理が嫌になります)

等のことを考えると、

日当たりのいい明るい家にすることができます。

 

太陽の光が差し込まない部屋でも、

日中であれば照明に頼らず暮らすことができるというのが、

理想の快適なお家です。

そのためには、日の光を直接的ではなく、間接的に入れてあげるという設計が大切になってきます。

反射して拡散された日の光というのは、

直接的な日の光に比べて程よく安定しており、心地よく良好な光とされています。

直射日光の下で読書すると眩しすぎて目が痛くなるのも、そのせいです。

 

北側に大きめの窓を高い位置に設けてあげると、

日の光を間接的に部屋の中に取り入れることができます。

大きすぎると、先ほども申したように、夏暑すぎて冬寒すぎる家になってしまうので、気をつけましょうね。

また、

部屋を区切る壁や仕切りをただの壁にしてしまうのではなく、

使う時だけ仕切れる可動式の仕切りにしたり、

ロールスクリーンを利用したり、

ガラスなどを使って光を通すつくりにすることで

奥まで日の光が届き程よい明るさを保つことができます。

 

部屋の壁や仕切りを日の光を取り入れるために壁ではない他のものに代用するとなると、

音の問題があると思いますが、

それは自分たちの暮らしの中でどこを重要とするかでまた変わってくるので

バランスをみながら考えてみてください。

 

 

今回は自然のエネルギー風と日の光についてお話しました。

これは文字を見ただけ、写真を見ただけでは分からないと思うので、

実際にモデルハウスやショールーム、実際のお施主様のお家へ見学に行って、

風の抜け方、日の入り方を体感していただけたらと思います。

エコフィールドのイベント情報はコチラ≫

事前にご予約していただけた方が、ゆっくりとご案内ができますので、

気になる方は、ぜひご予約ください。

 

 

 

 

.

———————————————————————-

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg