スタッフブログ

塗り壁への憧れ*

塗り壁への憧れ*

渡曾 樹緑

渡曾 樹緑
2020.5.15(Fri)

エコフィールド㈱ 渡會です。

 

【富士・富士宮で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

 

こんにちは*

今日はとっても気持ちの良いお天気ですね♪

梅雨も間近ですので、今のうちにお洗濯をたくさんしたいですね。

みなさまは、もう衣替えはしましたか?

我が家では、衣替えの際にすべて一度洗濯をしますので、

気が遠くなります。。。

 

 

さて、本日は塗り壁と、お金のお話です。

先日、富士市の建設中のお客様宅での、塗り壁の研修会が行われました。

当社の外壁には「K2モルタル」という材料を使用しております。

 

完成はこんな感じになります。

この白い外壁部分がK2モルタルの塗り壁です。

 

 

美しい~♪

そして何よりも、職人さんの技が素晴らしい*★⁂

左官屋さんすごいですね♪

塗り壁、憧れます*我が家はサイディングさんです(笑)

 

 

 

見た目が美しいのはもちろん♪

耐久性に優れており、メンテナンスもサイディングなどよりも楽で、

スパンも長いので、ランニングコストが少なくて済みます。

 

 

「ランニングコスト」は維持管理をするためなど、定期的に長く必要なコストです。

例えば、電気代、水道代、家電の買い替えや、

外壁の塗り替えなどの家のメンテナンス代などがあります。

 

対して、「イニシャルコスト」は、初期費用のことです。

この初期費用。。初期投資と同じように考えたら、すごく重要なものなんです。

 

「なるべくお得に家を建てたい」

「なるべく安く建てたい」

その気持ち、とってもわかります。

 

ですが、ただ単に「安ければいい。」。。。

本当にそうでしょうか?

 

先ほども触れましたが、イニシャルコストが低い材料は、

基本的に耐久性が低かったり、

メンテナンスのスパンが短かったりで、

ランニングコストが多くかかります。

「イニシャルコストを最初に多く出して良い材料を使用しておけば、

維持費用が抑えられ、最終的にかかったトータル費用が逆転する。」

なんてお話も、珍しくありません。

家というのは、設備などのグレードを下げるのが限界になったとき、

「一番大事な家の構造そのもの」に関わるもののグレードを下げていきます。

どのような意味かおわかりいただけますよね?

 

家は家電とは違います。

長い目で、しっかりといろいろな面から考えていきましょう。

 

当社は、お陰様で「エコさんの家は高いでしょ?」

なんてお客様に言っていただけます。

「安い」とは言えません。

ですが、自信を持って「良い家を造っている」と

胸を張って言えます(^^)

ですが、工務店だからこそ実現できる金額で

ご提案をさせていただいております。

 

 

 

 

ここでコストについて少し触れましたが、

みなさまは、家づくりに、何にお金がかかるか?

トータルで、どのくらいお金がかかるか?

ローンの借入可能金額や期間、月々の返済額など、

専門家に聞いたことはありますか?

 

職業や年齢によって、お客様一人ひとり違います。

知ることで、目標にもなるわけですし、夢も膨らみます♪

どのくらいの金額で理想のお家が建てられるか?

一緒に考えてみませんか?

 

そして、当社では現在、

築45年のフルリノベーションのモデルハウスを建設中です。

建て替えをお考えのお客様、リノベーションやリフォームでも、

今の思い出いっぱいの家を残しつつ、新築並みの快適な家造りが出来ますよ♪

 

好評のオンライン相談会も、予約制でショールーム見学会も、

おこなっております!!

明日は、リモート見学会ですよ♪

まだ間に合いますよ♪

ではではまたお会いしましょう♪

 

———————————————————————-

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg