スタッフブログ

数字で読み解く真実

数字で読み解く真実
2019.9.15(Sun)

小規模実験装置!!

【富士・富士宮で新築一戸建て木の家ならエコフィールド】

『ホームページ変わりましたよね!!』

と、早速気づく エコフィールドの新築工事お施主様である

清水町のK・AP様さすがです。

どうぞ、これからも見守ってくださいませ(笑) ブログがんばっろって思う松永です。

本日のタイトルですが、
当社のオフィスに24時間365日、展示している実験装置です(MADE IN 飯ケ濱社員)

この装置の目的は

①素材の違いによる【調湿効果】の変化
②同上の【温度】の変化
③室内の【耐候性】の違い

です。

まずは、内装(ビニルクロス・合板フローリング)のお部屋の拡大写真です。

数字で読み解く真実

容器に水を入れており閉鎖しております故、

大変な湿度です。92%

容器の水分は減っておりません。

水分の影響でビニルクロスの劣化、汚損もでております。

そして、自然素材の内装(ルナファーザー+ホタテパウダー塗の壁。ヒノキのUV塗装無垢フローリング)

の方は・・・

数字で読み解く真実

温度はさほど変わりませんが、

湿度が異なります!!

そして容器の水分の減り方にご注目ください。

またしっかりと内装も保たれております。

自然素材には調湿効果があり、また化学物質ではないので変色・劣化ということも起きません。

自然素材で家を造るということのメリット大きなメリットです。

調湿効果が高いという効果は同時に

カビ・ダニ類が少なくなりカビの胞子浮遊など 病気のリスクが減ることになります。

いいことだらけの自然素材。

一度ぜひ、当社の本社ショウルームでご体感ください。

松永 茂

.

.

———————————————————————-

◇◆富士市で家を建てるなら『エコフィールド』へ!◆◇

☆エコフィールドって?

”富士市で自然素材を使った家づくりをしている工務店です。”

.

☆他社との違いは?
”『Air断工法』を取り入れた地球にやさしい家づくりをしている。”
.

☆新築だけなの?
”新築一戸建てはもちろん、リフォームやリノベーションもできます。”
”建てた後も安心!イベントやワークショップも行うアクティブな工務店。”

.
●エコフィールドリノベーション専用サイト『エコリノ』●

↓↓

 https://www.ecoreno-fuji.jp/

●家づくりチャンネル●

↓↓

 https://www.youtube.com/channel/UCN-G3JgKtKw_sGRhoygSANg