社長の徒然日記

社長の徒然日記 「3つの運」の話

人は「3つの運」を持っているというのです。一つ目は「天運」。生まれた環境など、自分では変えることのできない生まれ持った運(宿命とも言う)。二つ目は「時運」。タイミングの良し悪しなどが「時運」でしょうか。そして三つ目が「人運」。言い換えると、人とのご縁です。今回は、最近ある経営者の勉強会で聞いた「運」の話を書きます。

ヒト・モノ・コト

頑丈で優しくて心地いい スーパー木材、ユーカリの魅力にふれる

エコウッド景観協同組合 倉田明紀さん

コアラの好物としてお馴染みのユーカリ。実は高さ30メートルほどに育つ巨木で、火にも水にも強く、100年経っても腐らない頑丈な木材なのです。エコフィールドとのつながりも深い、ユーカリ専門の家具&エクステリアメーカー『エコウッド景観協同組合』理事長の倉田明紀さんに、ユーカリの魅力についてあれこれ伺いました。

家づくりのヒント

生活動線の良し悪しが、暮らしやすさを左右する

最近、生活動線という言葉をよく耳にしませんか。生活動線とは、家の中で日常生活を営む際に、人が行き来する動きを線で表したものです。朝起きて寝室から洗面所へ。そしてキッチンで食事を済ませ、ウォークインクロゼットで着替えて…。特に主婦の方は家中をあちこち動き回っているため、この生活動線の良し悪しが暮らしに大きく影響します。