皆さん、こんにちは。季節は初夏から梅雨へと進み、木々の緑も日に日に色濃く鮮やかになっています。何気ない自然の移ろいから、生命の逞しいエネルギーを感じる季節となってきました。

逞しいエネルギーを感じるといえば、今、メジャーリーグで大活躍している大谷翔平君が浮かびます。彼は、間違いなく素晴らしい才能の持ち主だと思いますが、その裏には多くの努力があったと言われています。

そんな彼が高校時代に努力目標を設定するために活用したのが、「マンダラチャート」なのだそうです。「マンダラチャート」とは、クローバル経営研究所の松村寧雄氏が「人生とビジネスを豊かにする」ために開発した、中心核を持つ3x3の9マスの枠で構成されるマトリックスです。

事業計画やアイデア出し、勉強、スケジュール作成などあらゆるシーンに応用でき、目標設定に最適なシートです。「マンダラチャート」の良さは、単に人に言われたことを実施するのではなく、自分の思いを文字で明確化し、自ら目標設定することにあります。

自ら考え、実行することに大きな意味があるのです。大谷選手が高校生の時に作成した「マンダラチャート」は、インターネット上で検索すると見ることができますが、その完成度の高さに驚き、さすが大リーグで活躍するだけの大器なのだと感心しました。

偶然ですが、私も昨年、社長として経営の「マンダラチャート」にチャレンジする機会があり、9マスを埋めるのに四苦八苦した経験があります。結構難しいものでした。みなさんも、人生や暮らしの夢をかなええるために「マンダラチャート」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

私もまた改めて、「マンダラチャート」に取り組みたいと考えています。いくつになっても、多くのチャレンジをさせて頂ける人生に感謝!感謝!です。